くらし・手続き

令和元年台風第15号および第19号の被災者に対する市税の申告・納付などの延長について

令和元年台風15号及び第19号により被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
被災者の皆様には、市税について、次のような制度がありますので、ご相談ください。

 

項目 内容 申請に必要な必要書類等
個人市民税・県民税の納期限の延長

災害により、期限までに納付ができないと認められる場合、申請により2か月以内、特別徴収義務者は、30日以内において納期限が延長される場合があります。

1 申請書
2 罹災証明等被災状況がわかる書類(写し可)
3 申請に来られた方が申請者本人であることを確認できる書類(運転免許証等)
4 認印(特別徴収義務者の会社が申請する場合は、会社印)

法人市民税の申告、納付等の期限延長

災害により、期限までに申告、納付等ができないと認めれる場合、申請により2か月以内の範囲で納期限が延長される場合があります。
ただし、法人税において、地域及び期日を指定して期限を延長する場合は、法人市民税の期限も延長となるため、申請は不要です。

1 申請書
2 罹災証明等被災状況がわかる書類(写し可)
3 税務署に提出した災害による申告、納付等の期限延長申請書の写し
4 会社印
固定資産税の納期限の延長 災害により、期限までに納付ができないと認められる場合、申請により2か月以内の範囲で納期限が延長される場合があります。 1 申請書
2 罹災証明等被災状況がわかる書類(写し可)
3 申請に来られた方が申請者本人であることを確認できる書類(運転免許証等)
4 認印

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-9628