閉じる

読み上げる

市政

姉妹都市・友好都市

姉妹都市

矢板市(栃木県)

「矢板市章」の画像矢板市は高原山(たかはらさん)の南麓に広がり、レンゲツツジの群生で有名な八方ヶ原を擁する市です。
鎌倉時代に笠間城を築き上げた笠間時朝と、当時矢板城主であった塩谷朝業が親子であったことが縁で、昭和55年7月23日、姉妹都市の盟約が結ばれました。



赤穂市(兵庫県)

「赤穂市章」の画像赤穂市は兵庫県の西南端、岡山県との県境にあり、市のほぼ中央を名水百選に選ばれた千種川が流れています。また、南は播磨灘に面し、海岸線は瀬戸内海国立公園の一角を占めています。
赤穂浪士の討ち入りで知られる浅野氏は、赤穂転封の前は笠間の藩主でした。その縁から、昭和55年11月7日、姉妹都市の盟約が結ばれました。



友好都市

「田辺市章」の画像
田辺市(和歌山県)

「遠軽町章」の画像
遠軽町(北海道)

「綾部市章」の画像
綾部市(京都府)

合気道の開祖・植芝盛平翁は、田辺市で生まれ、遠軽町で開拓のかたわら合気道の基礎を確立、綾部市で合気道の真髄を悟り、笠間市で合気の道を究め「合気神社」を建立しました。その関わりから平成13年5月、友好都市の盟約を結び、綾部市が加わったことで平成20年2月23日に改めて友好都市宣言書を取り交わしました。



国際友好都市

ラール市(ドイツ連邦共和国)

ラール市

ドイツ南部に位置する、中世の城壁に囲まれた都市。
ドイツ国内で唯一「菊まつり」を開催していることをきっかけとして、平成19年から笠間市との交流が始まり、平成30年5月13日に友好都市協定書を取り交わしました。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファクス番号:0296-78-0612