1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. 防災・防犯>
  4. 市内の公共施設等に設置されているブロック塀の点検結果について

くらし・手続き

市内の公共施設等に設置されているブロック塀の点検結果について

 

 

 平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とした地震によりブロック塀が倒壊し児童が亡くなる事故を受け、

市内の公共施設等に設置されているブロック塀の緊急点検を行いました。

 

 

【点検結果】

・塀の高さが地盤から2.2mを超えるブロック塀はありませんでした。

・ブロック塀で健全な状態を保たれていないものは1か所ありました。

・建築基準法の基準を満たしていないものはありませんでした。

・ブロック塀以外の構造物で直ちに倒壊する恐れがあるものはありませんでした。

 

【対応策】

 健全な状態が保たれていないブロック塀につきましては、早期に安全確保に向けた修繕や解体等の対策を講じます。

 

【点検方法】

 ブロック塀    国土交通省「ブロック塀の点検のチェックポイント」により目視点検

 ブロック塀以外  傾き・破損状況を目視点検

 

 なお、学校のブロック塀の点検結果についてはこちら(新しいウインドウで開きます)をご覧ください。

 

『ブロック塀について』の画像

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは資産経営課 施設Gです。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-78-1324

スマートフォン用ページで見る