1. ホーム>
  2. 行政情報>
  3. パブリックコメント>
  4. これまでの取組み>
  5. 平成29年度>
  6. 笠間市動物の愛護及び管理に関する条例(案)

行政情報

笠間市動物の愛護及び管理に関する条例(案)

意見の募集を終了した案件

案件名
笠間市動物の愛護及び管理に関する条例(案)
案の趣旨

様々な形態で動物が飼養される中、飼い主のマナー不足による散歩時のふんの放置や屋外飼養猫への苦情など、ペットによる周辺環境への影響が全国的に大きな問題となっているため、飼い主のマナー向上が求められている他、笠間市における犬猫の収容頭数については、減少はしているものの平成27、28年度と県内市町村の中でも多い状況です。
このような中、市民の動物愛護意識の高揚や飼い主への適正飼養の普及啓発、収容頭数の削減等、本市の現状と課題に即した取組みを積極的に推進していく必要があることから、条例の制定により、市と市民、飼い主の責務を明らかにしたうえで、人と動物との調和のとれた共生社会の実現を目指すものです。

意見提出期間
平成30年1月11日(木曜日)~1月30日(火曜日)まで 【20日間】
公表資料

動物愛護条例の制定について画像:PDFアイコン小108KB(PDFファイル3ページ)

意見の提出方法
 意見提出期間内に市ホームページ、閲覧(本所・各支所・各図書館・各公民館)で案を公開しますので、氏名・住所を明記し、直接または郵送、ファックス、電子メールでご意見を提出してください。書式は任意で結構です。
意見の提出先
(担当課)

笠間市役所 環境保全課
〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号
電話:0296-77-1101
FAX:0296-77-1390
電子メールはこちらの入力フォームから

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-78-0612

スマートフォン用ページで見る