閉じる

読み上げる
  1. ホーム
  2. 市政
  3. パブリックコメント
  4. これまでの取組み
  5. 令和元年度
  6. 笠間市災害廃棄物処理計画(案)
  7. 意見に対する市の考え方(笠間市災害廃棄物処理計画(案)について)

市政

意見に対する市の考え方(笠間市災害廃棄物処理計画(案)について)

案件名

笠間市災害廃棄物処理計画(案)

意見提出期間
令和2年3月26日(木曜日)~4月14日(火曜日)まで20日間
提出方法別人数
提出方法
人数(人)
直接提出
0
郵送
0
ファックス
0
メール
1
合計
1
意見の公表
意見等の概要
意見数
市の考え方(対応)

リサイクルできない素材を使用すること自体を法律で禁じ、リサイクルできる素材であらゆるものを生産し、消費し、活用していけば、災害時に、一般的に使用できなくても、洗浄し、リサイクルできる素材に100%生まれ変われることが理想だと思います。

1

災害廃棄物の処理は、環境負荷の低減や資源の有効利用の観点から、可能な限りリサイクルを進め、焼却処理量及び最終処分量の削減に努めます。

し尿の処理については、土壌を深く掘っ
て、処分でき、それが土壌にも、栄養と
なるような、研究も大切だと思っていま
す。

1

廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則第1 3条において、法第17条の規定により肥料としてふん尿を使用することができる場合を規定しておりますが、水質汚濁、臭気、病原菌発生などが課題となります。
生活環境に係る被害が生ずるおそれがない方法で処分できる研究等にも注視してまいります。

紙おむつのリサイクルが研究されているという話を伺いました。このようなリサイクルこそ、これからの社会で大切だと思っています。

1

昨年の10月に日用品大手企業において、使用済み紙おむつのリサイクル技術が確立されたと発表がありました。
今後は、リサイクル技術等にも着目してまいります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファクス番号:0296-78-0612