閉じる

読み上げる
  1. ホーム
  2. 市民生活
  3. 市民生活のお知らせ
  4. ニセ電話詐欺には「留守番電話設定」が有効です

市民生活

ニセ電話詐欺には「留守番電話設定」が有効です

茨城県内では9月末までに201件のニセ電話詐欺が発生しており、そのうち155件は犯人からの電話を受けたことにより始まっています。


だまされないためには電話に出ないことが一番であり、また、詐欺の犯人は声を録音されることを嫌うため、在宅中も電話を「留守番電話設定」にしましょう。
被害者は高齢者が中心となっています。ご家族、ご友人からも注意喚起をお願いします。

 

【主なニセ電話詐欺の手口】

  • オレオレ詐欺
    親族等を騙り、現金やキャッシュカードを手渡しで求められる手口

  • 還付金詐欺
    市役所職員や金融機関職員を騙り、携帯電話で通話しながらATMを操作させ預金を振り込ませる手口

  • 架空料金請求詐欺
    パソコンのウイルス除去費用と騙し、電子マネーカード購入させて利用権を騙し取る手口

 

もし、不審な電話があった場合は、一度電話を切り、笠間警察署若しくは24時間対応のニセ電話詐欺相談ダイヤルまで通報をお願いします。
また、身近な人が被害に遭う可能性もありますので、周りの人との情報の共有もお願いします。

 

笠間警察署 TEL0296-73-0110

ニセ電話詐欺相談ダイヤル TEL029-301-0074(24時間対応)

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民活動課 防犯交通Gです。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファクス番号:0296-77-1390