1. ホーム>
  2. 行政情報>
  3. 行政情報のお知らせ>
  4. 笠間市がタイ王国のホストタウンとして登録されました

行政情報

笠間市がタイ王国のホストタウンとして登録されました

6月14日(火曜日)、遠藤利明東京オリ・パラ担当大臣による記者発表において、ホストタウンの第二次登録団体が公表され、笠間市がタイ王国のホストタウンとして登録されました。

ホストタウンとは、2020東京オリンピック競技大会・パラリンピック競技大会の開催により多くの選手・観客等が来訪することを契機に地域の活性化等を推進するため、事前キャンプの誘致等を通じ大会参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体を「ホストタウン」として登録するもので、対象国との交流活動事業へ国からの財政支援措置が受けられます。

笠間市では、タイ王国メーファールアン財団を通じた陶芸分野を中心とした相互交流を実施してきており、今後は、タイ王国と笠間市民の交流をより広げるため、2020東京オリ・パラにおけるゴルフ等のタイ王国選手団の事前キャンプ実現に向け誘致活動を進めていきます。

【山口伸樹笠間市長のコメント】
タイ王国のホストタウンとして登録されたことを大変嬉しく思います。これを機に、スポーツや観光の分野を含め、タイ王国と笠間市民の交流を更に深め、地域の活性化や観光の振興につなげていきたいと考えます。

参考資料はこちら(新しいウインドウで開きます)(内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部ホームページより)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはスポーツ振興課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-71-3220

スマートフォン用ページで見る