閉じる

読み上げる
  1. ホーム
  2. 市民生活
  3. 市民生活のお知らせ
  4. マスクをつけられない方へのご理解をお願いいたします

市民生活

マスクをつけられない方へのご理解をお願いいたします

マスクを着けたくても着けられない

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、有効な予防対策として「マスク着用で外出」という習慣が浸透しました。
しかし、社会の中にはマスクを無理に着けることにより、パニックや発作を起こす方、皮膚炎、発達障がい、感覚過敏、脳の障がい、呼吸器の病気などでマスクを着けることが難しい方がいます。
周囲からは、わがままと誤解されたり、厳しい視線を向けられたり、心無い批判を受けることもあります。

社会全体の理解が必要です

障がいや症状があってマスクを着けられない方がいることを知り、その特性や事情を理解し、差別的な行動をすることなくお互いに思いやりの心を持って過ごしましょう。
「厚生労働省」 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14297.html

また、事業所や施設を管理されている方におかれましては、趣旨にご賛同いただきポスター掲示などのご協力をお願いいたします。

 

意思を表示するカードがあります

やむを得ない事情でマスクを着けられない方には、意思表示できるカードがあります。
下記のホームページよりダウンロードできますのでご利用ください。
マスクを着けられない方へのご理解をお願いします。
「わけがありますくプロジェクト」 https://www.wakega-arimask.com/

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファクス番号:0296-70-9770