まちづくり

第2回 笠間市「道の駅」整備事業説明会を開催しました

道の駅整備推進課では、平成31年4月24日に基本設計の一般公開を兼ねて、2回目の事業説明会を開催しました。
前回(平成30年8月)同様に平日の開催となりましたが、42名のご参加をいただきまして、誠にありがとうございました。
『笠間市「道の駅」整備事業説明会(2019.04.24開催)』の画像
事務局よりこれまでの経過説明を含めて、基本構想・基本計画・基本設計を説明しました。
パワーポイントで事業内容説明】⇐こちらをクリック

Q&A 

Q:渋滞対策は?
A:関係機関と協議中ですが、右折禁止等の交通規制や周辺の道路整備、イベント時のシャトルバス活用などを検討しております。
Q:災害発生時の観光客の一時避難所として考えているか?
A:災害発生時の一時的な滞在場所として備蓄倉庫の設置を計画しているが、長期間の滞在は想定していません。
Q:宿泊施設の建設は考えていないのか?
A:道の駅の施設として宿泊施設は考えていません。
Q:情報発信機能はどのように活用するのか?
A:ゲートウェイ型の道の駅として観光や物産を案内します。
Q:笠間焼の販売はしないのか?
A:ゲートウェイ型を重視して、作家さんや店舗紹介のみを行い、基本的には販売しません。
Q:飲食コーナーのテナントはどのように考えているのか?
A:現在、募集要綱の内容や条件を検討中です。
Q:外国人観光客の対策は?
A:ユニバーサルデザインを基本設計としておりますので、案内標記や情報発信での対策を検討中です。
Q:イベントスペースはどのような使用方法を想定しているのか?
A:テナントに参入しない方にも様々なイベント等を実施できるように、地域交流などのスペースとして想定しております。
Q:収支決算の報告を市民にしてもらえるのか?
A:第3セクターとして設立する会社に指定管理を予定しておりますので、公表する事としております。

ご要望

1.どこで陶芸家の焼物が買えるか、映像等で分かるように情報発信してほしい。
2.外観的に、魅力を感じる建物にしてほしい。
3.笠間の道の駅でも地域密着のアイディアを盛り込んだ商品を開発してほしい。
<笠間市長から>
・笠間焼の作家さんや様々な店舗の紹介ができる手法を検討中です。
・建築費を安価にすることは勿論だが、笠間のシンボルは必要なので景観とのバランスを重視していきたい。
・笠間の道の駅で販売するものは地元産にこだわりたいので、加工品や農産物等には笠間産をPRしていきたい。

皆様の貴重なご意見とご要望を真摯に受け止め、引続き関係機関と協議を重ねて参りますので、今後とも笠間市「道の駅」整備推進事業にご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは道の駅整備推進課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-1104