お知らせ -消防本部-

笠間消防署の消防車両を更新しました

『水槽付き消防ポンプ自動車Ⅰ-B』の画像 『消防ポンプ自動車CDーⅠ』の画像
水槽付き消防ポンプ自動車Ⅰ-B型 消防ポンプ自動車CD-Ⅰ型

20数年にわたり現場で活躍してきた消防車両2台を更新しました。
新しいタンク車は水槽付き消防ポンプ自動車Ⅰ-B型で、水1500Lを積載、圧縮空気泡消火装置「通称:CAFS(キャフス)」を搭載し、水、消火薬剤、圧縮空気を混合させ、少ない水から大量の泡を放射することが可能となり高い消火能力を誇ります。また、人命救助に必要な救助資機材を積載することで、災害対応能力が向上しました。
新しいポンプ車は消防ポンプ自動車CD-Ⅰ型で、水600Lを積載、タンク車同様に「CAFS(キャフス)」を搭載した車両となります。
また、今回更新した消防車両2台はハイルーフ仕様となっており、広い車内スペースを有効活用し多くの資機材が収納できるとともに、後部座席では隊員が立ったままで現場活動の装備を整えることが可能となりました。
更新車両が配備されました笠間消防署職員一同で、笠間消防の誇りを胸に、皆様の「安心」・「安全」を守っていきます。

『消防ポンプ自動車(夜間)』の画像

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは消防本部 警防課です。

〒309-1631 笠間市箱田2564番地

電話番号:0296-73-0119 0296-73-0833(直通) ファックス番号:0296-72-9910