保険・福祉・医療

男性不妊治療費助成事業

笠間市では、特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)を受けたご夫婦に治療費の一部を助成(上限額10万円)していますが、特定不妊治療の一環として実施する「男性不妊治療」に対しても、条件により更に5万円(上限額)の上乗せ補助を行っています。

対象対象者

(1)特定不妊治療に対する補助金(以下「市補助金」という。)を受けていること。詳しくはこちら

(2)指定医療機関又は指定医療機関が紹介した医療機関において、対象となる男性不妊治療を受けていること

(3)男性不妊治療の対象となった治療に要した費用が、男性不妊治療に係る県補助金の額を超えており、

   かつ、対象となる男性不妊治療費が含まれていること。

助成内容

(1)1回の治療につき5万円を限度とし、経費が補助金の額に満たないときは、当該経費の額になります。

(2)補助回数等については、特定不妊治療に対する助成内容と同様になります。

対象となる治療

特定不妊治療に至る過程の一環として行われる以下の手術(保険外診療分)

  • 精巣内精子生検採取法(TESE)
  • 精巣上体精子吸引採取法(MESA)
  • その他、精子を精巣または精巣上体から採取するための手術

申請方法

  • 必要書類を添え、原則として3月末日までに申請書を提出してください。
  • 特定不妊治療費助成事業の申請と同時申請となります。

申請に必要な書類

  1. 補助金交付申請書
  2. 添付書類
    (1)茨城県不妊治療費補助金交付決定通知書の写し
    (2)指定医療機関が発行する領収書の写し
    (3)夫及び妻の納税証明書(未納の無い証明)各1通
    (4)茨城県不妊治療費補助金交付申請書の写し
    (5)茨城県不妊治療費助成事業受診等証明書の写し
    (6)男性不妊治療を受けた医療機関が発行する領収書の写し
  3. 補助金交付請求書

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課(健康増進課・保健センター)です。

〒309-1734 笠間市南友部1966番地1

電話番号:0296-77-9145 ファックス番号:0296-77-9146