お知らせ -消防本部-

茨城県立中央病院ドクターカーについて

救命率の向上及び後遺症の軽減を図ることを目的とし、医師、看護師等が乗車し救急現場で医療行為を行うドクターカーと救急隊との円滑な運用を図るため平成26年2月26日茨城県立中央病院と笠間市が協定を締結し運用しております。
平成27年2月現在、茨城県立中央病院ドクターカーと笠間市消防本部の救急隊は100件を超える事案に対しドッキングし活動しています。

  • 運行時間:平日の8時30分から17時15分まで
  • 運用範囲:笠間市内全域

茨城県立中央病院ドクターカーシステムとは

茨城県立中央病院ドクターは、赤色灯、サイレン、医療機器を装備して茨城県立中央病院の救急センターに常駐し、消防本部指令課または救急隊からの出動要請により救急医療の専門医師・看護師が同乗して救急現場に向かい、救急隊とドッキングします。

現場で必要な救命処置を施し、その後消防の救急車に同乗し適切な医療機関に搬送するまでの間、患者に救急医療を提供しながら搬送します。

 

ドクターカー導入による救命率向上効果

ドクターカーの運行により、救急現場に医師・看護師を素早く送り届け、一分一秒を争う緊急患者への適切な治療をいち早く行うことで、心筋梗塞,脳卒中,重症外傷症例及び多数傷病者発生事故等は救命率の向上や後遺症の軽減に大きな効果が期待できます。

 

茨城県立中央病院ドクターカーの流れ

『画像:ドクターカー』の画像

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは消防本部です。

〒309-1631 笠間市箱田2564番地

電話番号:0296-73-0119 ファックス番号:0296-72-9910