目的の情報を探し出す便利な検索

読み上げる

まちづくり

  1. ホーム
  2. まちづくり
  3. 移住・二地域居住
  4. 移住・二地域居住
  5. 【終了しました】 【県央9市町村】地域の魅力発掘ワーキングホリデーの参加者を募集します

【終了しました】 【県央9市町村】地域の魅力発掘ワーキングホリデーの参加者を募集します

ワーキングホリデー

いばらき県央 地域の魅力発掘ワーキングホリデー

〇開催日時

令和6年2月4日(日曜日)~2月17日(土曜日)

〇開催内容

● ワーキングホリデープログラム

期間中、前半1週間を「海側の暮らし」、後半1週間を「山側の暮らし」として、県央9市町村で働き、遊び、生活するとともに、地域で活躍する地域プレイヤーと交流することのできるプログラムです。
最終的に、9市町村で出会い体験した「モノ・コト・ヒト」について参加する全員でまとめ、WEBメディア用の記事を作成します。

〈就労先〉

滞在期間中、「海側の暮らし」及び「山側の暮らし」それぞれで週3日就労します。
海側:マルヒ株式会社(干し芋製造)-ひたちなか市-
有限会社楠見材木店(木材の取り扱い)-那珂市-

山側:有限会社ナガタフーズ(栗の焼菓子製造)-笠間市-
保田農場(酪農)-小美玉市-
笠間工芸の丘(陶芸施設運営)-笠間市-

※就労にはそれぞれ時給1,000円程度の給与が支給されます
※就労先は選択制となります(詳細はプログラム説明資料参照)

〈滞在先〉

海側:co-Living&Guesthouseマンシュウヤ -ひたちなか市-

山側:門前ハウス -笠間市-

〈アクト・地域取材&ホリデー〉

滞在期間中、週2日の「アクト・地域取材」の日は、全員で地域施設を訪れてアクティビティ体験をしたり、地域キープレイヤーに会いに行き交流をしたりします!大迫力のBリーグ観戦や、地域の方とのBBQ交流会なども計画中!
滞在期間中、週1日の「ホリデー」の日は自由行動ですが、ご希望に応じて、運営スタッフがおすすめスポットを紹介し、その場所まで送迎します。

● メディアPR体験

ワーホリ終了後、9市町村の魅力をまとめたWEBメディア用の記事制作を体験していただきます。
2024年3月2日(土曜日)に東京(六本木ヒルズ)にて開催する「いばらき県央PRイベント」でも、みなさまが体験したリアルな声をお話しいただきます。
詳細は以下のプログラム説明資料を参照してください。

〇定員

 5名

〇参加費

無料
※現地までの交通費と、自由行動時間に発生する費用は自己負担になります

〇参加方法

以下のふるさとワーキングホリデーポータルサイトからお申し込みください。
https://furusato-work.jp/worklist/works-31761/

〇当日までの流れ

STEP1)応募

申込フォームに必要事項をご記入のうえお申込み下さい。
※申込締切:12月17日(日曜日)
※応募前に、必ずプログラム説明資料をご確認ください

 

STEP2)オンライン面接

12月19日(火曜日)~22日(金曜日)のいずれか30分程、面接のお時間を頂きます。
その際に、就労先に関するご要望もお伺いします。
※申込フォーム内で希望日をご登録頂き、調整後に事務局よりメールにて確定日程をご連絡します
※就労先についてはご要望に沿えない場合もございます

 

STEP3)参加者確定

面接の結果、5名の参加者を選定させていただきます。
結果通達日は12月27日(水曜日)、メールでのご連絡を予定しております。

 

STEP4)事前交流会の開催

参加確定した皆様と、顔合わせのオンライン事前交流会を開催。
ワーホリ初日から打ち解けられるよう、運営スタッフもサポートします!
オンライン事前交流会日程:令和6年1月19日(金曜日)予定

 

STEP5)ワーホリスタート!

〇主催・問合わせ先

〈主催〉
いばらき県央地域移住・定住促進協議会

〈問合せ先〉
担当部署:いばらき県央ワーキングホリデー事務局(ENGAWA株式会社内)
住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー31F
電話番号:03-6804-6210
問合せ先:sousei@engawa.global

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企業誘致・移住推進課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファクス番号:0296-77-1324

スマートフォン用ページで見る