目的の情報を探し出す便利な検索

読み上げる

観光・文化のお知らせ

  1. ホーム
  2. 観光・文化
  3. 観光・文化のお知らせ
  4. かさましこ「体験」×「学び」体験型観光商品の造成・磨き上げワークショップ/セミナーの参加者を募集します

かさましこ「体験」×「学び」体験型観光商品の造成・磨き上げワークショップ/セミナーの参加者を募集します

かさましこ日本遺産活性化協議会では、笠間、益子の事業者等と日本遺産「かさましこ~兄弟産地が紡ぐ“焼き物語”~」やラーニングバケーションに対する理解や、ラーニングバケーションを普及するための販売促進が重要と考えています。
このことから、体験メニューの体験予約サイトへの登録促進や、付加価値化や差別化できるような登録情報の磨き上げなどの伴走支援を通じて、ラーニングバケーション・体験型観光を推進いたします。
ラーニングバケーション商品の企画やノウハウ、販売力強化のポイントなど、実践的な内容を学ぶことができる貴重な機会ですので、皆さまの積極的なご参加をお願いします。

【ラーニングバケーションとは?】
 ・地域内の自然と親しむ(かさましこを形づくる、陶芸に適した土や周辺の自然を五感で感じてもらう)
 ・地域内の人と語らう(かさましこの地域で暮らし、生業を育み続ける人と来訪者が語り合う)
 ・地域内の文化に触れる(かさましこを五感で感じてもらい、かさましこ独自の文化に触れる)
  上記を含む体験型観光のことを意味します。 

日程

  期日 時間 会場
第1回 11月8日(火曜日) 17時~19時 笠間公民館大会議室
第2回 11月25日(金曜日)

17時~19時30分

益子町中央公民館研修室
第3回 12月7日(水曜日) 17時~19時 笠間公民館大会議室

内容

第1回  事例から学ぶラーニングバケーション
     ・ラーニングバケーションとは
     ・実際の事業者に学ぶ「体験」×「学び」のコンテンツの造成・提供のノウハウ!
     ・「体験」×「学び」を自社商品へ落し込むためのアイディアの考え方について  
第2回  商品造成/磨き上げワークショップ
     ・自社商品に「体験」×「学び」の要素を組み込んでみよう(グループワーク)
     ・商品化に向けた具体的な計画の作成
第3回  販売力強化セミナー
     ・オンライン販売強化のために抑えておくべきポイント
     ・団体旅行商品としての販売ポイント

講師

第1回  和なり屋 菊地正人氏
第2回  アソビュー 観光プロデューサー 柳瀬正大氏
第3回  JTB 観光開発プロデューサー 高橋正稔氏  

定員

20名(定員になり次第、申込締め切りとさせていただきます)

参加費

無料

申込期限

令和4年10月31日(月曜日)

申込方法

別添、かさましこ 体験×学び 体験型観光商品の造成・磨き上げワークショップ/セミナーのご案内にある参加申込フォーム、電話、又はE-mailでお申し込みください。

申込先

株式会社JTB 宇都宮支店
担当:中三川、足立、岩橋、伊藤
(営業時間 9時30分~17時30分 土日祝日を除く)
 TEL  028-614-2171  
 E-mail   h_ito003★jtb.com(★を@に変えてください)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課 文化振興室です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファクス番号:0296-71-3220

スマートフォン用ページで見る