目的の情報を探し出す便利な検索

読み上げる

事業者・産業

  1. ホーム
  2. 事業者・産業
  3. 商工業
  4. 大規模集客施設等に対する営業時間短縮要請協力金について

大規模集客施設等に対する営業時間短縮要請協力金について

【追記】緊急事態宣言延長分(9月13日~9月30日)の申請について

 9月27日より、国の緊急事態宣言の延長分(9月13日~9月30日)の営業時間短縮要請に伴う協力金の申請受付が開始されました。

※ 9月12日分までをすでにご申請された方は、追加日数分(18日間)について再度申請が必要となります。

 9月12日までの分をすでに申請している場合 
→宣言期間延長分(9月13日~9月30日)については改めて申請が必要となります。
 追加申請の場合、1回目の申請から変更がない添付書類は提出不要となります。

 9月12日までの分をまだ申請していない場合
→9月12日までの分と宣言期間延長分(9月13日~9月30日)をまとめて申請が可能です。

 

国の緊急事態宣言に伴う大規模集客施設への営業時間短縮要請について

ん延防止等重点措置(8月8日~19日)及び国の緊急事態宣言(8月20日~9月30日)における緊急事態措置の要請により、営業時間の短縮にご協力いただいた大規模集客施設の運営者及び入居テナントの運営者等に対し、茨城県より協力金を支給します。

1 対象者

(1)大規模集客施設(映画館を除く)運営事業者
   営業時短等の要請に応じた、建築物の床面積が1,000平方メートル超の施設

(2)テナント事業者
    大規模集客施設が営業時短要請に応じたことに伴い、営業時短又は休業を行った店舗

(3)映画館運営事業者
   営業時短等の要請に応じた、床面積の合計が1,000平方メートル超の施設

(4)飲食店営業許可を受けていないカラオケ事業者

2 要請内容・期間

和3年8月8日(日曜日)~9月12日(日曜日)までの36日間
              ↓
和3年8月8日(日曜日)~9月30日(火曜日)までの54日間

 要請期間   8月8日~19日(12日間) 

 8月20日~9月12日(24日間) 
8月20日~9月30日(42日間)

 要請内容 まん延防止等重点措置 緊急事態宣言


≪要請内容≫
午後8時以降午前5時までの間営業自粛  ※イベント開催・映画上映時は午後9時以降の自粛

3 協力金の支給額

 ★内容の詳細については、茨城県の協力金に関するページご確認ください。

(1)大規模集客施設(映画館を除く)運営事業者
 自己利用部分面積/1,000平方メートル×20万円×時短率×要請日数

(2)テナント事業者
 テナントの店舗等面積/100平方メートル×2万円×時短率×要請日数

(3)映画館運営事業者
 自己利用部分面積/1,000平方メートル×20万円×時短率×要請日数

(4)飲食店営業許可を受けていないカラオケ事業者
 2万円×要請日数


【自己利用部分面積とは】
 大規模集客施設運営事業者自らが一般消費者向け事業の用に直接提供している部分であって、営業時間短縮要請に応じて休業又は営業時間短縮要請を行っている部分の面積を指します。

【時短率】
 短縮時間/本来の営業時間   例:10時~23時営業→3/13

4 申請方法

 電子申請(いばらき電子申請・届出サービスから申請)または郵送申請

5 申請期間

 令和3年10月31日(日曜日)まで
         
  令和3年11月30日(火曜日)まで  ※当日消印有効 

 

 茨城県大規模集客施設営業時間短縮要請協力金窓口 TEL:029-301-3489

 受付時間:9時から17時(平日のみ)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは商工課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファクス番号:0296-77-1146

スマートフォン用ページで見る