1. ホーム>
  2. 緊急・救急>
  3. 新型コロナウイルス感染症に関連する情報>
  4. 対策・状況>
  5. 新たな感染症対策関連の取り組みをお知らせします

緊急・救急

新たな感染症対策関連の取り組みをお知らせします

市民の皆さんの不安解消と社会活動の継続のため、新たな感染症対策関連の取り組みを行います。

 

6月補正予算で決定した新たな取り組み
各事業の詳細は確定しだい市のホームページなどで随時お知らせします

感染拡大防止策 

市役所窓口での感染症対策

  • 会話補助システムの設置
    パーテーション越しの会話の聞き取りにくさを解消するマイクスピーカーを、マイナンバー専用窓口に設置します。
  • キャッシュレス対応POSレジの導入

問:市民課

 

屋内体育施設への空調機導入事業

体育館の換気機能向上のため、空調設備を設置します。

  • 設置施設:
    笠間中学校(武道館にも設置)、稲田中学校、友部中学校(武道場にも設置)、友部第二中学校(武道場にも設置)、岩間中学校、みなみ学園義務教育学校、笠間市民体育館、友部公民館体育室、岩間海洋センター、岩間武道館

問:スポーツ振興課

 

オリンピック事前キャンプ受け入れ時のスクリーニング検査

感染症対策として、オリンピック事前キャンプに参加する各国の選手団と市受入関係者が、事前キャンプ期間中、毎日抗原検査等を受けます。検体採取時には立会人を配置します。

問:スポーツ振興課

 

地域経済・住民生活支援策 

KASAMA BOX

感染症の影響で生活に困っている学生へ、笠間市の農産物加工品等を詰め合わせた「KASAMA BOX」を無料でお届けします。

  • 対象:下記のいずれにもあてはまる方
    ・本人または親等が市内に住所を有する方
    ・学校教育法に規定される大学・短期大学・大学院・専門学校に在学中の、平成15年4月1日以前に出生した学生
     ※この他、同等とみなすことができる学校も含む(学業に専念するためのものに限る)
  • 募集期間:令和3年7月1日(木曜日)~30日(金曜日)

問:農政課

 

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)

感染症による影響が長期化するなかで、低所得の子育て世帯に対し「子育て世帯生活支援特別給付金」を支給します。

  • 支給対象者:下記のいずれにもあてはまる方
    ・令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者
    ・令和3年度の住民税(均等割)が非課税の方
  • 支給対象児童:平成15年4月2日から令和3年3月31日生まれの児童
    ※障がい児は平成13年4月2日生まれ以降
  • 支給額:児童1人あたり一律5万円

問:子ども福祉課

 

笠間市農業経営収入保険補助金

感染症の影響により、需要減少に伴う価格低下など、農業者の経営努力では避けられないさまざまなリスクによる収入減少を補償する「農業経営収入保険」に上乗せして補助します。

  • 対象者:下記のすべてにあてはまる方
    ・農業経営収入保険に加入していること
    ・笠間市に住所を有する個人または法人で、青色申告農業者
    ・市税等の未納がないこと
  • 補助内容:補助対象経費の1/2以内、上限5万円(1年度につき1回限り)

問:農政課

 

食品加工施設等整備支援事業補助金

笠間市の食材等を活用した商品の開発と製造に伴う、食品加工施設等の整備にかかる費用を補助します。
コロナ禍においても、新たな付加価値を生み出し、地域経済への波及効果を生み出します。

  • 対象者:
    ・市内の農業事業者(個人/法人)
    ・市内に事業所を有する者(個人/法人)
    ・市内に事業所を有する者で構成されるグループ
  • 補助額:補助対象経費の2/3以内、上限200万円
  • 予算額:600万円

問:道の駅整備推進課

 

リモート工場見学事業

コロナ禍における市内事業所の雇用確保策として、就職活動前の高校生を対象に実施していた事業所見学会をリモート配信で実施します。事業所内部の様子を生配信し、生徒が教室で見学します。市内の高校のほか、県内の高校にも広く参加を募ります。

  • 見学企業:6社(60分/社)を想定

問:企業誘致・移住推進課

 

人材確保推進事業(有給インターンシップ)

笠間市役所のインターンシップに参加する学生を会計年度任用職員として雇用し、報酬を支払うことで、コロナ禍での就職活動に不安を抱える新卒予定者(大学生)を支援します。

  • 対象者:笠間市役所でインターンシップを行う市内在住の学生
  • 勤務時間:8時30分~17時(うち、休憩60分あり)
  • 雇用者数:10名程度
  • 時給:923円

▶詳細はこちらをご覧ください

問:秘書課

 

笠間まちなかスタンプラリー事業

感染症の影響で入館者が減少している、市内の美術館や資料館などをめぐるスタンプラリーを実施します。応募条件を満たした申込者には、抽選で景品を進呈します。

  • 期間:令和3年7月21日(水曜日)~9月30日(木曜日)
  • 対象施設:
    茨城県陶芸美術館・笠間日動美術館・春風萬里荘・筑波海軍航空隊記念館・石の百年館・かさま歴史交流館井筒屋・笠間市立歴史民俗資料館・笠間稲荷神社・愛宕神社
  • 景品:
    全国共通お食事券ジェフグルメカード・笠間焼・加工品・笠間稲荷神社御朱印帳(予定)・笠間日動美術館オリジナルレターセット・愛宕神社お守り

▶詳細はこちらをご覧ください

問:生涯学習課

 

看護師や介護士への資料充実支援事業 ~コロナに立ち向かい将来を担う人たちへエールを送る~

コロナ禍において、医療・介護従事者や、看護師・介護士を目指している方たちへの支援として、医療・看護・介護を中心とした図書館資料を充実させます。

  • 約500冊

問:笠間図書館

 

市内小・中・義務教育学校オンライン対抗戦開催事業

コロナ禍においてスポーツ大会等の中止が相次いでいるなか、子どもたちが活躍し夢中になれる機会を創出します。
市内小中義務教育学校の児童・生徒が参加できる、タブレットを活用した「オンライン対抗戦」を開催します。

問:学務課

 

   

その他の取り組み

新型コロナワクチン接種事業

市民の皆さんが円滑に接種できるよう、市医師会等と協力・連携しながら進めています。
また、接種を円滑に進めるため、看護師等の雇用や業務委託を行っています。

▶ワクチン接種情報はこちらをご覧ください

問:健康増進課

 

PCR検査集中実施事業

感染症拡大防止、また、市民の不安解消と社会活動の継続を目的に、個人負担2,000円で受けられるPCR検査を実施。
今後の実施は、感染状況により計画してまいります。

  • 対象:市内在住・在勤・在学の方

問:健康増進課

  

笠間市プレミアム付商品券2021

感染症により売上減少等の影響を受けている市内事業者への支援として、多様な店舗で利用できる笠間市プレミアム付商品券2021を発行し、消費喚起と地域経済の早期回復を図ります。
また、Wチャンスとして、豪華賞品があたるキャンペーンもあわせて実施します。

  • プレミアム率:30%(13,000円分の商品券を10,000円で販売)
  • 発行数:10,000円×50,000冊
  • 利用期間:令和3年9月~令和4年1月

▶取扱店募集の情報はこちらをご覧ください

問:商工課

  

デマンドタクシー運行体制強化事業

新型コロナワクチン接種を目的とした利用に限定して、日曜日・祝日もデマンドタクシーを運行しています。
また、平日も含めてワクチン接種目的の利用に限り、利用日の30日前から予約を受け付けています。
※運行台数に限りがあり、予約をお受けできない場合があります。
※利用には事前の利用登録と利用予約が必要です。

▶利用方法はこちらをご覧ください

 問:企画政策課

 

スマートフォン用ページで見る