1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. くらし・手続きのお知らせ>
  4. 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)について

くらし・手続き

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)について

 児童扶養手当受給世帯等に対して支給する臨時の給付金についてお知らせいたします。

 ※この給付金は、全国一律の制度です。

 

厚生労働省ホームページ(低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金)(新しいウインドウで開きます)

厚生労働省「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金」コールセンター

 0120-400-903(受付時間 平日の午前9時から午後6時)

 

目的

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、臨時特別の給付金(一時金)を支給するものです。

 ※ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯に対しては、決定次第、別途ホームページにてお知らせいたします。

 

1.対象者

 次の(1)から(3)のいずれかに該当する方

  基本給付の対象者

申請の
要否

申請
期限

支給
時期

振込
通知 

(1)

令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けている方
(全部支給・一部支給の方)

不要 5月12日
(2)

公的年金等(※1)を受給していることによって令和3年4月分の
児童扶養手当の支給が全額停止される方

既に児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方だけでなく、
児童扶養手当の申請をしていれば、令和3年4月分の児童扶養手当の支給が
全額又は一部停止されたと推測できる方も対象となります。

必要 2月28日 審査後
随時

(3)

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、
収入が児童扶養手当を受給している方と同水準となっている方

必要 2月28日 審査後
随時

※1 「公的年金等」とは、遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償などです。

2.給付額

 児童1人当たり一律5万円

 ※(2)(3)に該当する方には、支給が決定しましたら、振込通知をお送りします。

3.申請方法

 (1)令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けている方(全部支給・一部支給の方)

   申請は不要です。

   ※給付金を希望しない場合は、5月10日(月曜日)(必着)までに受給拒否の届出書を提出してください。
    (様式第1号 受給拒否の届出書(新しいウインドウで開きます)

   ※児童扶養手当の支給に当たって指定していた口座を解約しているなど、給付金の支給に支障が出る恐れがある
    場合は、振り込み口座を変更するなどの手続きをお願いします。
    (様式第2号 支給口座登録等の届出書(新しいウインドウで開きます)

 

 (2)公的年金等を受給していることによって令和3年4月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方

   窓口にて必要書類を提出してください。

  

 〈提出書類〉

   ・様式第3号 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金 申請書(請求書)【公的年金給付等受給者】(新しいウインドウで開きます)

   ・様式第4号 簡易な収入額の申立書(申請者本人用)【公的年金給付等受給者】(新しいウインドウで開きます)

   ・本人確認書類(マイナンバー等)の写し

   ・戸籍謄本等 ※1

   ・受取口座の金融機関名、口座番号、口座名義人が分かる通帳やキャッシュカードの写し

   ・年金決定通知書等(公的年金支給額のわかる書類) ※2

   ・課税証明書(平成31年1月~令和元年12月) ※2

   ・様式第4号 簡易な収入額の申立書(扶養義務者用)【公的年金給付等受給者】(新しいウインドウで開きます) (扶養義務者のいる方のみ) 

    ※1 児童扶養手当の認定請求をしていない方のみ必要です。

      児童扶養手当の受給資格を確認するため、必要に応じて書類を提出していただきます。

    ※2 扶養義務者のいる方は扶養義務者の分も必要です。

 

 (3)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同水準となっている方

  窓口にて必要書類を提出してください。

  

 〈提出書類〉

  ・様式第3号 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金 申請書(請求書)【家計急変者】(新しいウインドウで開きます)

  ・様式第4号 簡易な収入見込額の申立書(申請者本人用)【家計急変者】(新しいウインドウで開きます)

  ・本人確認書類(マイナンバー等)の写し

  ・戸籍謄本等 ※1

  ・受取口座の金融機関名、口座番号、口座名義人が分かる通帳やキャッシュカードの写し

  ・給与明細書等(収入額のわかる書類) ※2

  ・帳簿等(事業収入又は不動産収入のある方のみ) ※2

  ・年金決定通知書等(公的年金支給額のわかる書類・公的年金収入のある方のみ) ※2

  ・様式第4号 簡易な収入見込額の申立書(扶養義務者用)【家計急変者】(新しいウインドウで開きます)(扶養義務者のいる方のみ)

   ※1 児童扶養手当の認定請求をしていない方のみ必要です。

     児童扶養手当の受給資格を確認するため、必要に応じて書類を提出していただきます。

   ※2 扶養義務者のいる方は扶養義務者の分も必要です。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは子ども福祉課 児童支援Gです。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-1162

スマートフォン用ページで見る