目的の情報を探し出す便利な検索

読み上げる

緊急・救急

  1. ホーム
  2. 緊急・救急
  3. 新型コロナウイルス感染症に関連する情報
  4. ワクチン接種
  5. 新型コロナワクチン接種について【1・2回目接種】

新型コロナワクチン接種について【1・2回目接種】

10月5日追記
接種終了時期のお知らせ「笠間市の新型コロナワクチン接種は11月末で終了します」

ワクチン接種の実施期間は令和4年2月末までとなっていますが、国や県は、できる限り10~11月に希望する方への接種を完了できるよう前倒しを勧めています。そのため、笠間市における現在の体制での個別接種や集団接種も11月末で終了となります。
ワクチン接種を希望する方は、できる限り11月末までに2回の接種を終えるよう予約を行ってください。
なお、今後は12歳の誕生日を迎え、新たに接種対象となったお子さんや、疾病等でこれまでに接種の機会を逃してしまった方等の接種のみを行う予定です。

ワクチン接種は完全予約制となりますので、必ず予約を行ったうえで、会場にお越しください。
ワクチンの無駄を防ぐため体調不良等による場合を除き、予約のキャンセルはご遠慮いただきますようお願いします。

■新型コロナワクチン3回目の接種について
新型コロナワクチンの3回目の接種実施に関する方針が国から示されました。笠間市としても国の方針に基づき、順次計画的にすすめます。現時点では、2回目の接種完了後8か月以上経過した方を対象とすることが想定されています。詳細は決まりしだいお知らせします。

笠間市新型コロナワクチン接種実施計画【概要版】(令和3年4月1日現在)(新しいウインドウで開きます)


※更新情報
・「重要なお知らせ(12歳以上対象集団接種)」10月19日更新
・「重要なお知らせ(モデルナワクチンを予約された10・20代の男性の方へ)」10月19日追記
・「重要なお知らせ( 2回目未予約者の救済)」10月15日更新
・「重要なお知らせ(県大規模接種会場での児童生徒優先枠)」10月14日更新
・「重要なお知らせ(集団接種〈最終予約枠〉受付について)」10月5日追記
・「予約開始日・接種スケジュール」10月5日更新

重要なお知らせ

12歳以上対象集団接種について
モデルナワクチンを予約された10代、20代の男性の方へ
ファイザーワクチン2回目未予約者の救済について
茨城県の大規模接種会場での児童生徒優先枠について
茨城県の大規模接種会場での接種について
12~18歳の接種について
クーポン券の送付について
新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)の申請について
接種券の再発行、転入後の新接種券発行、住所地外接種等について

対象者 

 笠間市内に住所のある12歳以上の方

接種スケジュール

区分(年齢は令和4年4月1日現在) クーポン券送付時期 集団接種予約開始時期 接種開始時期 接種担当
医療従事者  - - 3月  県
65歳以上の高齢者 3月30日(火曜日) 5月10日(月曜日) 5月23日(日曜日)
※一部施設で4月下旬から開始
笠間市
60~64歳の方 6月25日(金曜日) 7月12日(月曜日)9時30分から 7月中旬~ 笠間市
50~59歳の方 7月5日(月曜日) 7月15日(木曜日)13時から
※基礎疾患をお持ちの方:7月14日から
7月末~ 笠間市
20~49歳の方 7月21日(水曜日) 9月7日(火曜日)9時30分から
※基礎疾患をお持ちの方:7月30日から
8月~ 笠間市
19歳の方 7月30日(金曜日) 9月7日(火曜日)9時30分から 9月~  
18歳の方 7月30日(金曜日) 10月8日(金曜日)9時から※12~18歳対象集団接種 笠間市
12歳到達者~18歳未満の方 9月1日(水曜日)
※中学3年生のみ8月31日
10月8日(金曜日)9時から※12~18歳対象集団接種 笠間市

※予約枠の状況により、それぞれの年代において基礎疾患を有する方(厚生労働省HP資料抜粋)を優先して受け付けます。

予約開始日

集団接種(ファイザー社製ワクチン) 第1回 5月10日(月曜日)午前10時から〈終了しました〉
第2回 5月31日(月曜日)午前9時30分から〈終了しました〉
第3回 6月21日(月曜日)午前9時30分から〈終了しました〉
第4回 7月12日(月曜日)午前9時30分から〈終了しました〉
第5回 8月2日(月曜日)午前9時30分から〈終了しました〉
第6回 9月13日(月曜日)午前9時30分から〈終了しました〉
〈最終枠〉 10月6日(水曜日)午前9時30分から〈終了しました〉
臨時大規模集団接種(モデルナ社製ワクチン) 9月7日(火曜日)午前9時30分から〈終了しました〉
個別接種 医療機関ごとに異なります。

 

接種方法

笠間市内での接種は、医療機関での個別接種または公共施設での集団接種の2つの方法で実施しています。
希望する接種方法を選択し、ご自身で予約のうえ、接種を行うことになります。

  個別接種 集団接種
接種場所 市内協力医療機関 ファイザー社ワクチン:笠間公民館・友部公民館・岩間公民館(岩間公民館での接種は9月1日で終了)
モデルナ社ワクチン:笠間市保健センター(臨時大規模接種会場として9月25日接種分から追加)
接種の流れ 1.笠間市からお送りしたクーポン券(接種券番号)を準備します。
本人の了解があれば代理の方の予約も可能です。※生年月日(西暦)をご準備ください。
2.予約開始日以降、接種の予約をします。
各医療機関に電話等で直接予約をします
■医療機関一覧はこちらから
WEBまたは電話で予約をします
【笠間市予約・相談センター】
電話番号:0570-052-567(有料)
WEB予約はこちらから
3.接種日までに予診票の記入をします
「氏名・住所・生年月日、電話番号、質問項目への回答」を記入しておきます
4.1回目の接種を受けます
持ち物【クーポン券・記載した予診票・身分証明書(運転免許証・マイナンバーカード・健康保険証等)・お薬手帳(お薬を服用している方)・水分補給用の飲み物】
・当日明らかな発熱(37.5℃以上)がある場合や体調が悪い場合などは接種を控えてください。(やむをえず予約をキャンセルする場合は必ず予約先にご連絡をお願いします。)
・肩に近い腕の位置(上腕の三角筋)に接種します。肩を出しやすい服装でお越しください。
5.接種後は15分~30分接種会場で座って様子を見ます
ワクチンを受けた日の注意点・激しい運動は控えてください。入浴は問題ありませんが、注射した部分は強くこすらないようにしてください。
6.2回目の接種を受けます
1回目と同様に【クーポン券・記載した予診票・身分証明書(運転免許証・マイナンバーカード・健康保険証等)・お薬手帳(お薬を服用している方)・水分補給用の飲み物】をお持ちください。

接種にあたってのお願い

・普段から病院にかかっている方は、ワクチン接種に関して、事前にかかりつけ医にご相談しておいてください。
・予約日当日に体調が悪いなど、やむを得ず予約をキャンセルする場合は必ず予約先(個別接種:各医療機関、集団接種:笠間市予約・相談センター)にご連絡をお願いします。

接種回数

一人2回
◆使用するワクチン
ファイザー社   21日間隔で2回
武田/モデルナ社 28日間隔で2回
アストラゼネカ社 4~12週間の間隔で2回※アストラゼネカ社のワクチンは、必要がある場合を除き、40歳以上

※新型コロナワクチンの有効性・安全性について(厚生労働省ホームページ)新しいウインドウで開きます)

接種費用

無料

新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン

新型コロナワクチン接種に必要と語り、金銭を要求したり、個人情報を聞き出そうとする電話やメールに関する相談が寄せられています。ワクチン接種に便乗したトラブルや悪徳商法にご注意ください。
不審な電話やメールに関するご相談は下記まで。

新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン
相談特設番号 0120-797-188(フリーダイヤル)
相談受付時間 10時~16時(土曜日・日曜日・祝日含む)

 

接種を受ける際の同意 

新型コロナワクチンの接種は強制ではありません。予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただきます。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。
職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

副反応について

●ワクチン接種後に現れる可能性のある症状
ワクチン接種後、時には5分以内、通常30分以内に下記の症状が現れた場合、ショック・アナフィラキシーの疑いがあります。
(アナフィラキシー発生率:接種100万回あたり11.1件)
出典:海外第Ⅰ/Ⅱ/Ⅲ相試験(C4591001試験)及び国内第Ⅰ/Ⅱ相試験(C4591005試験)

じんましん 腹痛 視覚の異常 声のかすれ 蒼白
・皮膚のかゆみ
・じんま疹
・紅斑
・皮膚の発赤 など
・腹痛、吐き気 ・視覚の異常  ・声のかすれ
・くしゃみ
・のどのかゆみ
・息苦しさ  など
・蒼白
・意識混濁 など

接種後15分から30分は会場でお待ちいただき、このような症状がみられた場合は、ただちに接種会場の医師・看護師等に伝えて下さい。
万が一、接種会場から帰宅後、上記の症状が現れた場合は「茨城県新型コロナワクチンコールセンター(029-301-5394・8時30分~22時)」または、「おとな救急電話相談(#7119または03-6667-3377・24時間365日)」にご相談ください。


●予防接種健康被害救済制度
一般的に、ワクチン接種では副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの、避けることができないことから、救済制度が設けられています。
救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。

新型コロナワクチンについてのQ&A 

こちらをご確認ください(厚生労働省ホームページへ)

 

問い合わせ先

問い合わせ先 電話番号 受付内容
笠間市予約・相談センター

0570-052-567(有料)
8時30分~17時15分(土日祝日も利用可)

電話をかけると音声案内が流れます。案内に沿って「1」または「2」の番号を押してください。オペレーターにつながります。
※オペレーターにつながって以降、通話料金が発生します

笠間市の集団接種の予約受付、ワクチン接種に関する相談、クーポン券(接種券)の紛失に関すること、笠間市に住民票がない方でやむを得ず笠間市の集団接種を希望する場合など
厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター 0120-761770(フリーダイヤル)
9時~21時
新型コロナワクチンに関すること
茨城県新型コロナワクチンコールセンター(副反応相談窓口) 029-301-5394
24時間対応(土日祝日も実施)
ワクチンの副反応に関すること

 

English version

            

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課(健康増進課・保健センター・感染症対策室)です。

〒309-1734 笠間市南友部1966番地1

電話番号:0296-77-9145 ファクス番号:0296-77-9146

スマートフォン用ページで見る