1. ホーム>
  2. 観光・文化>
  3. 観光・文化のお知らせ>
  4. 「d design travel 茨城号」の発刊におけるワークショップ参加者を募集します

観光・文化のお知らせ

「d design travel 茨城号」の発刊におけるワークショップ参加者を募集します

「d design travel茨城」号の取材候補先を、みんなで考えませんか

 

ロングライフデザインをテーマに活動するD&DEPARTMENT PROJECTが、47都道府県それぞれにある、その土地に長く続く「個性」・「らしさ」を、デザインの視点から選び出し、観光ガイドとしてまとめる『d design travel(「必ず、自費でまず利用すること。実際に泊まり、食事し、買って、確かめること」を編集方針の1つに掲げる本誌)』が取材に先駆けて掲載スポットを議論・提案する、毎号恒例のワークショップを開催します。

今回は、『d design travel 茨城』号の制作にあたり、公開編集会議として茨城県のデザイントラベルを考えるワークショップを開催します。
トークテーマに沿って、編集長・神藤秀人が現地取材に向けて事前リサーチをさせていただき、また、参加の皆様と一緒に、どのような場所や店が「茨城らしい」かを考え、取材候補を絞り込んで発表し,「茨城らしさ」についてみんなで考えていきたいと思います。
茨城にお住まいの方、茨城が出身の方や茨城県が大好きな方もどうぞご参加ください。

『d design travel WORKSHOP IBARAKI』の画像

【d design travel WORKSHOP IBARAKI】


日時:令和2年10月17日(土曜日)14時~16時30分(受付は13時30分より)
会場:茨城県水戸生涯学習センター(〒310-0011 茨城県水戸市三の丸1丁目5-38 3階)
登壇:D&DEPARTMENT PROJECT『d design travel』編集長・神藤秀人
対象:茨城出身・在住の方、茨城が大好きな方
定員:40人
費用:無料(参考資料として『d design travel』既刊号をご持参ください)
申込先:D&DEPARTMENT webサイト
           https://www.d-department.com/item/DD_EVENT_23073.html       

    d47 design travel store店頭(東京・渋谷ヒカリエ8F)     
申込締切:10月16日(金曜日)
:03-6427-2301(d47/D&DEPARTMENT PROJECT)  
※水戸生涯学習センターでは予約はお受けしていません。
※定員になり次第締め切りとさせていただきます。

内容
【第1部】スライドトークショー(「取材対象の考え方」の簡単なレクチャー)
日本全国をまわり取材を続けている『d design travel』編集部が、「その土地らしさ」の見つけ方について、近県の前例なども交えて、お話しします。

【第2部】ワークショップ(グループディスカッション)
参加者のみなさんで、「観光スポット」・「レストラン」・「カフェ」・「ショップ」・「宿泊」・「人物」の6つのグループに分かれていただき、「茨城らしさ」を考えながらディスカッションし、それぞれのグループで有力な箇所を絞り込むワークショップです。ここで挙げられた場所や店などの情報を、大いに参考にして、「茨城号」の制作を進めていきます。

D&DEPARTMENT PROJECT プロフィール

D&DEPARTMENT PROJECT(ディアンドデパートメントプロジェクト)は、2000年にデザイナーのナガオカケンメイによって創設された、「ロングライフデザイン」をテーマとするストアスタイルの活動体です。47都道府県に1か所ずつ拠点をつくりながら、物販・飲食・出版・観光などを通して、47の「個性」と「息の長い、その土地らしいデザイン」を見直し、全国に向けて紹介する活動を行っています。

d design travel(47都道府県トラベルガイド)

「ロングライフデザイン(時代や流行に左右されず、愛され続ける息の長いデザイン)」を編集テーマに、47都道府県各地で長く続いているものを「その土地らしい魅力」と捉え、観光、レストラン、買い物、カフェ、宿、人の6つのカテゴリーごとに発掘、紹介する1冊です。





問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-1146

スマートフォン用ページで見る