目的の情報を探し出す便利な検索

読み上げる

緊急・救急

  1. ホーム
  2. 緊急・救急
  3. 新型コロナウイルス感染症に関連する情報
  4. 発生状況
  5. 本市職員の新型コロナウイルス感染について(令和2年9月1日)

本市職員の新型コロナウイルス感染について(令和2年9月1日)

9月1日(火曜日)

9月1日(火曜日)下水道課に所属する職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが茨城県から発表されました。
この職員は8月31日に感染が発表された、市内5例目の患者の濃厚接触者です。

当該職員に関する情報、市の対応は次のとおりです。

<当該職員に関する情報>

8/25~8/27 下水道課勤務
8/29 喉の違和感あり
8/30 発熱、鼻汁、頭痛、関節痛、全身倦怠感あり
8/31 PCR検査実施、陽性と判明

 

 

 

 

 

 

 

  • 当該職員は業務においてマスクを着用しており、市民との濃厚接触はございません。

 

 

<対応>

8/30 下水道課、本庁の消毒を実施
8/31 全職員に対し、職員又は同居家族に発熱等の風邪症状がある場合、濃厚接触者又はその疑いのある場合は、勤務しないよう再度指導
9/1~ 下水道課全職員を在宅勤務とし健康観察
下水道課業務を縮小(業務縮小期間は、下水道課業務経験のある職員を派遣し対応中)

 

 

<調査結果> 

中央保健所の調査により、当該職員と濃厚接触にあたる職員について、9月1日PCR検査が行われました。
検査結果は、全員が陰性でした。

濃厚接触者と判断された職員については、健康観察期間のため引き続き在宅勤務を行います。
濃厚接触者ではない職員は、9月3日から通常勤務に戻り、下水道課業務については通常対応いたします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課(健康増進課・保健センター)です。

〒309-1734 笠間市南友部1966番地1

電話番号:0296-77-9145 ファクス番号:0296-77-9146

スマートフォン用ページで見る