1. ホーム>
  2. 緊急・救急>
  3. 新型コロナウイルス感染症に関連する情報>
  4. 対策・状況>
  5. 感染症対策と新たな経済対策をお知らせします(7月27日現在)

緊急・救急

感染症対策と新たな経済対策をお知らせします(7月27日現在)

 市では、新型コロナウイルス感染症対策を推進するとともに、経済活動を支援するための補正予算を計上し、7月27日の笠間市議会臨時議会において承認を受けましたので、主なものをお知らせいたします。

 笠間市長 山口 伸樹

pdf版はこちらのページをご覧ください

 

新型コロナウイルス感染症患者発生情報(7月21日現在の情報)

  • 県内の発生状況:累計感染者数 230人 
  • 市内の発生状況:累計感染者数 2人
    ※感染者の行動履歴や濃厚接触者などについては、県の中央保健所が調査しています。
    ※感染者情報については、県の報道資料以上の内容は、市に提供されておりません。

▼最新情報はこちらのページをご覧ください
https://www.pref.ibaraki.jp/1saigai/2019-ncov/index.html

 

 

感染症対策
STOP!感染拡大 “感染症対策にご協力を”

自分のため、みんなのため、そして大切な人のため。
私たち一人ひとりが、できることをしっかりやっていく。
「いばらきアマビエちゃん」、「COCOA」のご利用をお願いします。

 

接触者へメールでお知らせ(県独自システム)
「いばらきアマビエちゃん」

 県では、感染者が発生した場合にその感染者と同じ日に施設を利用した方にメールでお知らせしています。
事業者の方は、システムへの登録と感染防止対策宣誓書の掲示をお願いします。
市民の皆さんは、お出かけの際に各店舗での登録をお願いします。

▼くわしい情報は茨城県のホームページをご覧ください
https://www.pref.ibaraki.jp/shokorodo/chusho/shogyo/2020koronatsuuchi/20200615.html

 

接触確認アプリ「COCOA」(厚生労働省推奨アプリ)

 利用者本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、プライバシーを確保しながら、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性がある場合、通知を受けることができます。

▼くわしい情報は厚生労働省のホームページをご覧ください
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

 

複合災害対策強化事業

拠点避難所(6か所)での感染防止対策として、密接、密集を避け、感染の疑いがある人を隔離するために必要な備蓄品を配備します。

  • 購入予定:プライベート間仕切りテント・水洗式ポータブルトイレ・防護対策キット(避難所対応職員の防護服など)・アルミマット・非接触型体温計  など

[担当課:総務課]

 

消防・救急にかかわる感染症対策の強化

 感染防止物品の購入や、環境整備により感染拡大の防止を図ります。

  • 購入予定:サージカルマスク・タイベックススーツ等の感染防止物品、リモート会議用webカメラやマイク、感染者搬送用装置など

[担当:消防本部]

 

市内児童生徒への暑さ対策支援(冷感タオルの配布)

対象者:市内小・中・義務教育学校の全児童生徒 
    ※水に濡らして絞って数回振ることで冷たいタオルになります。

※学校の実情に応じて、大型扇風機やスポットクーラー、ミストシャワーなどの整備を行います。

[担当課:学務課]

 

 

主な経済活動支援策
事業の詳細は各担当課にお問い合わせください

 プレミアム商品券事業

市内の経済活動活性化を図るため、プレミアム率30%の商品券を発行します。

  • プレミアム率:30%(13,000円分の商品券を10,000円で販売) 
  • 発行数:10,000円×50,000セット 
  • 発売時期:10月上旬 

[担当課:商工課]

 

新生児商品券プレゼント事業

特別定額給付金の基準日(4月27日)より後に生まれた子や、現在妊娠中で今年度中に出産予定の方に商品券を配布します。

  • 配布額:子ども1人あたり50,000円分の商品券
  • 配布時期:10月上旬

[担当課:商工課]

 

家賃支援事業

感染症の影響で売上が減少したが、国の家賃支援給付金の対象とならない法人および個人事業主で、売上が前年同月比20%以上50%未満減少している方を対象に、家賃の補助を行います。(茨城県共同事業)

  • 対象者:市内の土地・建物を賃借している法人および個人事業主
  • 補助率:賃料3か月分の2/3(1,000円未満切り捨て)
  • 補助上限額:法人 最大60万円、個人事業主 最大30万円

[担当課:商工課]

 

地場産業支援事業

コロナ対策のガイドラインに対応したイベントなどの開催時に検温システムを貸し出します。

[担当課:商工課]

 

宿泊事業者支援事業

市内宿泊事業者などの事業継続を応援するため、支援金を給付します。

  • 対象者:(一社)笠間観光協会会員、笠間旅館組合員、住宅宿泊事業者  
    ※令和2年3月1日現在で営業許可を受けているもの
  • 支援内容:各宿泊施設の収容定員×1万円支援(補助上限あり)

[担当課:観光課]

 

集客イベント支援事業

商店街や各種団体等が地域の特色を活かしたイベントを開催し、誘客促進を図る取り組みに対して支援金を給付します。

  • 対象:地域の特色を生かした市内開催イベント 
  • 補助率:人件費を除くイベント開催費用10/10
  • 補助上限額:20万円

[担当課:観光課]

 

ひとり親世帯への臨時特別給付金事業(国事業)

 

子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親世帯で、感染症の影響により子育て負担の増加や収入が減少した世帯に対し給付します。

  • 基本給付:児童扶養手当受給者1世帯あたり5万円(児童が2人以上いる場合、2人目以降1人につき3万円)
  • 追加給付:児童扶養手当受給者のうち感染症の影響で収入が大きく減少し、家計が急落していると申し出た方。
         1世帯あたり5万円

[担当課:子ども福祉課]

 

地域交通継続協力金事業

外出自粛などの人の移動が制限され、厳しい経営状況にある市内交通事業者へ事業継続協力金の支援を行います。

  • 対象者:貸切バス事業者、タクシー事業者、運転代行事業者

[担当課:企画政策課]

 

市民生活支援事業

感染症の影響により生活に支障をきたしている方へ、市の農産物や加工品などを詰め合わせた「KASAMA BOX」をお送りします。

  • 対象者:休業などにより生活が困窮し、生活を支えるための資金として緊急小口資金等を笠間市社会福祉協議会などに申請した世帯

[担当:笠間市社会福祉協議会(Tel:0296-77-0730)]

 

 

除菌消臭液の配布

会場に来た市民一人あたり2リットルを1回のみ配布します。きれいなペットボトルなど容器を持参してください。

【会場・日程(時間:午前10時~正午、午後1時~3時)】

  • 市民センターいわま(岩間支所) :8月5日(水曜日)
  • 友部公民館           :8月6日(木曜日)
  • 笠間市民体育館         :8月7日(金曜日)
    ※受け取りは、ご都合のよい会場へお越しください

[担当課:環境保全課]

 

English version

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-78-0612

スマートフォン用ページで見る