緊急・救急

気をつけよう 食中毒!

新型コロナウイルス感染症の影響で、家庭での調理やテイクアウト食品を食べる機会が増えることから、より徹底した衛生管理を行いましょう。

 

【 食中毒予防の3原則 】

 ●食中毒菌を「つけない」

 ●食中毒菌を「ふやさない」

 ●食中毒菌を「やっつける

 

(1)   家庭でできる食中毒予防の6つのポイント

 家庭での調理の際に以下のポイントに注意して食中毒を予防しましょう

『家庭でできる食中毒予防の6つのポイント』の画像

 

(2) テイクアウトを利用する際に気をつけるポイント

購入後は速やかに持ち帰りましょう。(常温の環境では菌が増殖します。)

持ち帰りの際は、直射日光を避け、保冷剤、保冷バックを活用するなどし、食品の温度管理を徹底しましょう。

長時間放置せず、できるだけ速やかに食べましょう。(菌の増殖を防ぎましょう)

食事の前は手洗いを忘れずに!

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課(健康増進課・保健センター)です。

〒309-1734 笠間市南友部1966番地1

電話番号:0296-77-9145 ファックス番号:0296-77-9146

スマートフォン用ページで見る