1. ホーム>
  2. 子育て・教育>
  3. 保険・福祉・医療>
  4. 新型コロナウイルス感染拡大防止に係る市内教育・保育施設の登園及び保育料(4・5月分)の軽減措置について

子育て・教育

新型コロナウイルス感染拡大防止に係る市内教育・保育施設の登園及び保育料(4・5月分)の軽減措置について

 

 新型コロナウイルス感染症に関しまして,感染者が都市部を中心に急増しており,茨城県内におきましても集団感染の発生や,都市部での感染に起因すると考えられる感染者の増加など予断を許さない状況です。

 特定教育・保育施設につきましては,保護者が共働き等により家に一人でいることができない年齢の子どもが利用するものであることから,感染予防を徹底した上で開所しております。このような状況の中で,多くの子どもが過ごす特定教育・保育施設での感染リスクを軽減するために,皆様におかれましては,家庭での保育が可能な場合には,できるだけご家庭での保育をお願いいたします。

 なお,就労等で自宅での保育が困難な方に対しまして,自粛登園を強制するものではありません。保育が必要な方につきましては通常通りご登園いただけます。

 新型コロナウイルス感染症については,日々状況が変化しております。市の対応に関しましても,急遽変更する場合もあります。ご理解とご協力をお願いいたします。

 

育児休業から復職予定の方について

 育児休業からの復職予定の方については,令和2年4月入園児童の場合,特例で5月末まで育児休業の延長を認めておりました。しかしながら,自粛登園のご協力依頼の期間が1ヶ月延長になったことにより,育児休業についても6月30日までの延長を可能とし,育児休業を延長した場合でも,認定取り消しや退園にはなりません。

 育休の延長においては手続きは不要ですが,復職される際に復職証明書の提出をお願いいたします。

 

求職中の方について

 求職中の方については,原則として2カ月間の認定としておりますが,6月末まで認定を認めることといたします。6月30日(火曜日)までに勤務証明書及び特定教育・保育給付認定変更申請書のご提出をお願いいたします。

 

4・5月分の保育料の軽減措置について

 4・5月分の保育料に関しましては,登園を控えた日数で日割り計算となります。(利用者負担の軽減は現在のところ、笠間市民が対象となります。)

 なお,4・5月分の保育料については,一旦徴収させていただき,返還方法等が決定次第ご連絡いたします。

 登園自粛協力依頼期間後(6月以降分)の保育料は,現時点では通常通り徴収予定です。

 

 

 

 ※上記以外の場合は,個別対応いたしますので子ども福祉課までご相談ください。

 ※今後の状況によっては変更になることがございますのでご了承ください。

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは子ども福祉課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-71-8227

スマートフォン用ページで見る