1. ホーム>
  2. まちづくり>
  3. まちづくりのお知らせ>
  4. 景観行政団体への移行について

まちづくり

景観行政団体への移行について

1 景観行政団体とは

 景観法では、景観行政の主体となって景観行政事務を処理する都道府県又は市町村を景観行政団体といい、指定都市又は中核市以外の市町村で景観行政事務を処理しようとする市町村は、あらかじめ都道府県知事と協議の後、景観行政団体になる日の30日前までにその旨を公示することになります。

2 移行の目的

 景観行政団体に移行すると、県に代わり景観行政事務を処理することが可能となり、地域の特性に応じた景観形成の規制誘導が図れることとなります。

 このたび,景観計画策定の前提要件でもある景観行政団体への移行に関して,公示します。

 公示文

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市計画課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-5009

スマートフォン用ページで見る