1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. くらし・手続きのお知らせ>
  4. 藤原 浩氏の新聞報道について

くらし・手続き

藤原 浩氏の新聞報道について

令和元年12月2日(月曜日)茨城新聞において、藤原氏の金銭トラブルについて報道がありました。
この件について、笠間市との関わりについて報告します。

 【委嘱の経緯】

平成26年度、茨城県においてアドバイザーとして活動。笠間市においてもブランド力強化推進事業に力を入れており、ブランディングアドバイザーとして委嘱。

 

【支払委託料】

 平成26年度 2,160,000円(H26.8.1-H27.3.31委嘱期間)

 平成27年度 3,240,000円(H27.4.1-H28.3.31委嘱期間)

 平成28年度-平成30年度まで同様の業務委託【平成30年度をもって委託契約終了】

 平成26年度-平成30年度までの支払い総額 15,120,000円

 平成31年度 50,000円/回 協力報酬【かさま新栗まつりの運営について助言】

 

【主な事業実績】

○平成26年度 地域ブランディング(既存商品等のブランディングとPR)、笠間型アグリビジネスの推進、食品産業と連携した食文化の創造、かさま新栗まつりなどの企画・運営

 

○平成27年度 食と農の連携による笠間農産物のブランディング、売れる商品づくりの販路開拓、観光やまちづくりと連携したアグリビジネスへのアドバイス、郷土料理創出へのアドバイス

 

○平成28年度 笠間で広まる農家×料理人コミュニティ「笠間の野菜を食べよう。」(一流料理人による笠間産野菜の提供)、「笠間の栗」の都内有名レストランへPR及び販路開拓、笠間秋の食彩ジョイントフェア(笠間産農産物・加工品の紹介及び試食・商談会)

 

○平成29年度 笠間アグリビジネスネットワーク協議会総会において講演(生産者等へブランドづくりについてアドバイス)、「笠間食彩カタログ」リニューアル版発行のためのプロセスをアドバイス、笠間食材の魅力をSNS等による情報発信についてアドバイス

 

○平成30年度 道の駅整備の基本計画策定についてアドバイス、かさま新栗まつりの運営についてアドバイス(新規出店者の審査、会場内のゴミ収集方法など)、笠間ワインについてブランディングのアドバイス

 

 ※期間中において契約に基づく事業についてはすべて実施されており、本市との金銭トラブルはありません。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農政課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-1146

スマートフォン用ページで見る