1. ホーム>
  2. 市民活動課>
  3. 防犯交通グループ>
  4. 交通安全・防犯情報>
  5. 高齢者の交通事故が多発しています

市民活動課

高齢者の交通事故が多発しています

道路横断中の高齢者が被害に遭う交通事故が多発しています。

 

  • 運転する方へ

・歩行者や自転車の高齢者を見かけたら、間隔を十分にとり、スピードを落とすなどの思いやりのある運転をしましょう。
・横断歩道では、横断しようとする歩行者等がいる時は必ず停止しましょう。
・運転者の脇見や油断は、思わぬ危険を招きます。ハンドルを握ったら運転に集中しましょう。
・薄暮時、夜間は自転車や歩行者の早期発見のため、ライトの早め点灯を心がけ、対向車や先行車がいない場合は、ライ トを上向きに切り替えましょう。

 

  • 歩行者・自転車の方へ

・急な横断や進路変更は危険です。道路を横断するときは、必ず止まって左右の安全を確認しましよう。
・車は遠くに見えていても、思っている以上に短時間で近づいてくることを忘れないでください。
・横断歩道では、ドライバーに対し「手をあげる」など横断する意思表示をして、車が完全に止まってから横断しましょう。
・夕方や夜間に外出するときは、明るく目立つ色の衣類と反射材を着用し、自分の存在をドライバーに知らせる工夫をしましょう。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民活動課 市民活動Gです。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-1390

スマートフォン用ページで見る