1. ホーム>
  2. 保険・福祉・医療>
  3. 福祉>
  4. 地域包括支援センター>
  5. 総合事業開始による委託料請求の手続きについて

保険・福祉・医療

総合事業開始による委託料請求の手続きについて

居宅介護支援事業所 様

 総合事業開始による委託料請求の手続きについて

 

日頃より介護予防支援委託業務にご協力いただきありがとうございます。

5月請求分(4月実績分)から委託料の請求書は予防給付分と総合事業分の2本立てとなります。

 

(1)介護予防支援業務に係る請求書・介護予防支援業務委託料請求明細書  

・要支援1、要支援2の方で通所介護、訪問介護以外のサービス(訪問看護、福祉用具等)を利用している方。

・要支援1、要支援2の方で通所介護、訪問介護のみのサービス利用でも更新時期がまだの方。

 

(2) 介護予防ケアマネジメント(総合事業)業務に係る請求書・介護予防ケアマネジメント(総合事業)業務委託料請求明細書

・事業対象者

・更新後、要支援1、要支援2の方で通所介護、訪問介護のみ利用する方

 

(1)   予防給付分は予防給付分として、給付管理票(紙面もしくはUSBデータ)と一緒に介護予防支援業務に係る請求書介護予防支援業務委託料請求明細書を今まで通り地域包括支援センターに提出して下さい。

(2)   新たに総合事業に移行する分に関しては、総合事業分として給付管理票(もしくはUSBデータ)と介護予防ケアマネジメント(総合事業)業務に係る請求書介護予防ケアマネジメント(総合事業)業務委託料請求明細書を地域包括支援センターに提出して下さい。

 

どちらも提出先は地域包括支援センターとなります。委託料の支払いに関して、支払い元は笠間市ですが、(1)予防給付分は地域包括支援センターより、(2)総合事業分は高齢福祉課よりそれぞれの口座に振り込みます。

 

*不明な点は 地域包括支援センター0296-78-5871 柘植・高瀬までお問い合わせ下さい。

 

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは高齢福祉課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-1162

スマートフォン用ページで見る