1. トップ>
  2. かさまキッズ>
  3. しやくしょのしごと>
  4. 健康(けんこう)でいるために

しやくしょのしごと

健康(けんこう)でいるために

病気(びょうき)を予防(よぼう)する

みなさんが健康(けんこう)でいられるように、健康でいられるお手伝(てつだ)いをすることは、市役所(しやくしょ)のたいせつなしごとです。
赤ちゃんからお年寄(おとしよ)りまで、みなさんのからだに悪(わる)いところはないかをしらべる健康診査(けんこうしんさ)をしています。
そして、みなさんが健康にくらせるように、病気の予防(よぼう)や、栄養(えいよう)について、体操(たいそう)の方法などをたくさんのひとにおしえたり、なやんでいるひとの相談(そうだん)にのって、不安(ふあん)を小さくしたりとがんばっています。病気にかからないための予防接種(よぼうせっしゅ)もしています。


係(かか)りのひとは、健康増進課(けんこうぞうしんか)保健(ほけん)センターではたらいています。

病気をなおす

市役所(しやくしょ)にもお医者(いしゃ)さんや看護師(かんごし)さんがいて、みなさんの病気(びょうき)をなおせるように、日曜日(にちようび)もはたらきます。

 

係(かか)りのひとは、市立病院(しりつびょういん)ではたらいています。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-78-0612

印刷する
  • 【こうしんび】2014年7月15日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る