1. ホーム>
  2. 行政情報>
  3. 笠間市 男女共同参画推進>
  4. その他>
  5. 笠間市女性リーダー養成事業

行政情報

笠間市女性リーダー養成事業

(目的)

第1条 この告示は,男女共同参画社会の実現に向けて,市内に居住する女性が各種研修会等(以下「研修」という。)に参加する際の経費の一部を補助することにより,積極的な意欲を持つ女性リーダーを養成することを目的とする。

(補助対象研修)

第2条 補助金の交付対象となる研修は,次の各号のいずれかに掲げるものとする。
 (1) 茨城県女性海外派遣事業
 (2) 日本女性会議
 (3) 世界女性会議
 (4) その他市長が必要と認めた研修

(補助対象者)

第3条 補助金の交付を受けることができる者は,前条に規定する研修に参加する市内に居住する女性で,次の各号のいずれかに掲げるものとする。
 (1) 研修主催者の募集等に市を経由して応募し,参加が決定した者
 (2) 市の推薦で研修に参加する者

(補助金額)

第4条 補助金の額は,笠間市職員の旅費に関する条例(平成18年笠間市条例第48号)に規定する一般職にある者の旅費を準用し,その額と参加者負担金を加算したものの2分の1の額とする。ただし,5万円を限度とする。

(補助金交付申請)

第5条 補助金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は,女性リーダー養成事業費補助金交付申請書(様式第1号)を研修希望日の1箇月前までに市長に提出しなければならない。

(補助金交付決定)

第6条 市長は,前条の規定により提出された申請書の内容を審査し,補助金の交付が適当であると認めたときは,女性リーダー養成事業費補助金交付決定通知書(様式第2号)により通知するものとする。

(実績報告書)

第7条 申請者は,当該研修が終了したときは,女性リーダー養成事業費補助金実績報告書(様式第3号)及び研修報告書を,速やかに市長に提出しなければならない。

(責務)

第8条 研修を受けた者は,笠間市の女性リーダーとして積極的に活動するものとする。

(補助金の返還)

第9条 市長は,申請者が不正手続又は決定後に研修へ不参加となったときは,補助金を返還させるものとする。

(その他)

第10条 この告示に定めるもののほか,補助金の交付に関し必要な事項は,笠間市補助金等交付規則(平成18年笠間市規則第32号)に定めるところによる。

附則

この告示は,平成18年3月19日から施行する。

附則(平成20年告示第13号)

この告示は,平成20年4月1日から施行する。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-78-0612

スマートフォン用ページで見る