活動記録
   
北山公園・天神の里について/北山公園駐車場にて
 
           
日   時 令和3年3月20日(土)
      08:50〜12:00
集合場所 北山公園駐車場 08:50 集合 
日   程  駐車場 → 北山公園新池畔で観察 ⇒
      天神の里駐車場 → 天神の里で観察 解散
アドバイザ 安見 珠子先生(県環境アドバイザー)
      吉武和治郎先生(県環境アドバイザー)
参加人員 26名

    ◆ 北山公園・天神の里周辺の生き物リスト
    ◆ 北山公園・天神の里周辺の生き物写真集
    
        ◇ 北山公園周辺 ◇ 
笠間県立自然公園の一部になっており上流部に新池、 下流部に白鳥湖があり、二つの池畔と池をつなぐ水路 に沿って遊歩道が設けられており、自然豊かな公園です。

     ◇ ビオトープ天神の里は ◇ 
「昭和50年(1975年)頃に生息、生育していた動植 物を呼び戻す」を目標にして、笠間市の支援を受けて 平成16年(2004年)より、整備・維持管理されている里山ビオ トープです。
 
     ◇ 自然を大切にしましょう。◇
      ※ 生きものをみだりに採らない。
      ※ ゴミなどは自分で持ち帰える。

桜のつぼみもふくらんで
                 
        
    
北山公園新池畔にて
        ◇ 3ラチニご注意を!
     
(シ1) ヤマウルシ・ツタウルシ 
     (シ2) ケムシ (ドクガ・イラガ)
     (シ3) マムシ・ヤマカガシ 
ラチ (ラ) ノイバラ・サルトリイバラ 
     (チ) スズメバチ・アシナガバチ・ミツバチ
ニ  (ニ) マダニ (ウイルス媒介)

     ◇ 自然のささやきに耳を傾け
           野鳥や山草の真の姿を
                垣間見ましょう。
 
   
  タネツケバナ  
タチツボスミレ 
        
   
  トウキョウサンショウウオ卵のう

トウキョウサンショウウオ卵のう発見!
   
  マキノスミレ
カワモズク         
   
  メダカが泳いでいるよ
ヒキガエルが顔を出して           
   
  ノキシノブ
トラノオシダ         
   
  シュンラン

天神の里 橋本理事長がお出迎え
   
  カントウタンポポ
コウヤボウキ
   
  トウキョウサンショウウオの卵のうがたくさん
トウキョウサンショウウオ卵のう           
   
  ヒキガエルの卵のう
ウグイスカグラ        
   
  ヒメスミレ
ニオイタチツボスミレ        
   
木道の上から観察する
           観察会メモ
◇久しぶりの「三月の観察会」でした。 今回のお目当ては、北山公園と天神の里でトウキョウサンショウウオの卵のうを見つけることと、北山公園のマキノスミレを見ることでした。 記録的な暖かさが続いたことで、マキノスミレはいつもより10日ほど早くちょうど満開になっていました。
トウキョウサンショウウオの産卵は 3月12日の事前調査の時に確認されているが、その後の雨で、流されてしまったのではと心配でしたが、運よく、北山でも天神の里でも多数の卵のうを見ることができました。
     
◇ 次回予定 第 69 回 自然観察会
  日時 令和 3 年 5月 8(土) 
  場所 佐白山周辺
       
   

[ページTOP]