活動記録
   
           
日   時 令和1年5月18日(土)
      08:50〜12:00
集合場所 福ちゃんの森公園駐車場 08:50 集合 
日   程  駐車場 ⇒福ちゃんの森公園一周
      ⇒ 駐車場  解散
アドバイザ 安見 珠子先生(県環境アドバイザー)
      吉武和治郎先生(県環境アドバイザー)
参加人員 25名

    ◆ 福ちゃんの森周辺の生き物リスト
    ◆ 福ちゃんの森周辺の生き物写真集
参加された皆さん/福ちゃんの森公園展望台にて
        
    

  ◇ 福ちゃんの森公園 ◇
  「福ちゃんの森公園」は、エコフロンティアかさま建設に
伴う地域振興事業として、笠間市福田地内の「堂ノ入池
(どうのいけ)」周辺を整備し、世代を超えた交流ができる
憩いの場の提供を目的に設置された市立公園です。
     オープンは 2018年6月5日 
里山の自然がよく残されており、キンランやギンラン、ヤマ
ユリ など、今では貴重となった植物が見られます。
   
      ◇ 自然を大切にしましょう。◇
     ※ 生きものをみだりに採らない。
      ※ ゴミなどは自分で持ち帰える。

  ご挨拶 福ちゃんの森公園周辺の植物について
       :福ちゃんの森公園駐車場にて
       
        
    
     観察開始
        ◇ 3ラチニご注意を!
     
(シ1) ヤマウルシ・ツタウルシ 
     (シ2) ケムシ (ドクガ・イラガ)
     (シ3) マムシ・ヤマカガシ 
ラチ (ラ) ノイバラ・サルトリイバラ 
     (チ) スズメバチ・アシナガバチ・ミツバチ
ニ  (ニ) マダニ (ウイルス媒介)

     ◇ 自然のささやきに耳を傾け
          野鳥や山草の真の姿を
               垣間見ましょう。
 
   
  シュンラン実
 イヌガラシ 撮影 中島           
   
  ハルノノゲシ 撮影 中島
 ヤマツツジ 撮影 中島             
   
  イカリソウ  
沢筋に踏み込んで観察
 
   
  キンラン
ササバギンラン           
   
  オカタツナミソウ 撮影 小沼
シシガシラ  
   
  キツネアザミ 撮影 中島 
コウゾリナ           
   
  無事帰着  お疲れさまでした
           観察会メモ
◇さわやかな5月の風を浴びながら、令和になって初めての 観察会を実施しました。観察地は、昨年開園したばかりの
  「福ちゃんの森公園」。
工事したばかりの赤土の土手が目に入り、あまり期待して いませんでしたが、あにはからんや、日本古来の植物が  多くキンラン、ギンラン、イカリソウ、ジュウニヒトエ、オケラ などの貴重な植物が観察でき予想外の成果となりました。
当日は、特別参加して戴いた地主の高野さんから、森の状 況を詳しく説明して戴きました。
      ありがとうございました
   
◇ 次回予定 第62回自然観察会
  日時 令和 1年7月 26日(金)【平日に実施します】
  場所 笠間湖周辺
       
   

[ページTOP]