活動記録     
イベントの記録
2020 
ゲンジボタル観察会
昆虫観察会 雨天中止
夜の昆虫観察会
天神の里つり大会
里山ウォーク大会  

ビオトープ天神の里 : 天神の里つり大会
   
仕掛けの作り方について解説を聞く参加者
 
                       
日  時

令和2年8月1日(土)
9:00〜12:00

集合場所 ビオトープ天神の里駐車場 9:00 集合
スケジュール


仕掛けつくり 〜 釣ってみよう 〜
ザリガニ釣り 〜 成果の記録 〜
12:00 解散
アドバイザ

NPO法人 ビオトープ天神の里を作る会
小林 慶四郎・深谷 祐一 先生
参加人員

釣り人21名と保護者13名
スタッフ8名
    
道糸とさおの結びはチワワ結びにします
仕掛けをもって さあ! 天神池へ
       
        
    
    まず エサをていねいにつけて
 
    一斉に仕掛けを投入
    
 
    
  フナをゲット!!
            
  また釣れたぞっ!
       
    
  まだまだ 頑張るんだ 
       釣り場を移動してザリガニ釣りに挑戦 
   
    
  ザリガニが釣れたよッ! 
さあ 何が釣れたかな?みんなで観察
   
    
  こんなにたくさんのフナが釣れました
この大きなフナは私がつりました
    
  大物賞 20pのフナ 
クチボソ
   
   釣り大会メモ
    ◇全員、マスク着用・手指の消毒後できるだけ間隔をとってコロナに注意◇
第11回天神の里つり大会が実施されました。参加者は参加者は釣り人21名(と保護者13名)でした。
天神の里を作る会スタッフの小林・深谷両先生の指導のもと、親子共同で釣りの仕掛けを完成させた後、 天神池で小魚釣りに挑戦しました。

フナ、クチボソ、モロコなどが釣れ、全員の合計で94匹(昨年は48匹)で、昨年の2倍の釣果となりました。ほとんどが形の良い フナで、20cmの大物を釣り上げたかわいい女の子がいました。15cmを超えるフナも数匹いました。 フナの繁殖がうまく進んでいるものと思われます。  ザリガニは6匹釣り上げました。

釣れた小魚を水槽に入れて、みんなで観察後、大会は終了。 時間のある人は、メダカンボ池や水路でザリガニ釣り や園内観察のあと、解散となりました。  釣れた小魚は元の池に戻しました。 暑さの中でしたが無事イベントを修了し、 スタッフ全員ホットしました。

[ページTOP]