活動記録     
イベントの記録
2019 
ゲンジボタル観察会
昆虫観察会
夜の昆虫観察会
天神の里つり大会
里山ウォーク大会

ビオトープ天神の里 : 天神の里つり大会
   
日   時   令和元年8月3日(土)
             9:00〜12:00

集合場所    ビオトープ天神の里駐車場 
             9:00 集合

スケジュール 仕掛けつくり 〜 釣ってみよう 〜
          ザリガニ釣り 〜 成果の記録 〜
            12:00 解散
アドバイザ   NPO法人
          ビオトープ天神の里を作る会
           齋藤 茂之・深谷 祐一 先生

参加人員   釣り人16名と保護者13名

参加された方々 / 釣り上げた成果と共に休憩施設の前で
 
    
        ようこそ つり大会に:橋本会長
    本日の日程・注意事項:増渕副会長
       
        
    
          仕掛けの作り方:齋藤先生
 
    仕掛けの作り方をお手伝い:増渕副理事長
    
 
   
         お父さんにお任せ
            
      お父さんと共同作業 
       
   
         仕掛け作り完了 
       釣り場に移動 
   
   
        大漁を願ってつり開始 
     浮きの動きに注目 
   
   
        お母さんの手お借りて 準備完了 
        暑さにもまけず 湖面に注目 
   
        釣りの成果を水槽に 
        釣りの成果を一覧に 
   
        魚の生態を観察 
   成果の種類。名前の解説:橋本理事長名前 
ザリガニ釣り
釣りを終了し、希望者がザリガニ釣りに挑戦
   
          姿が見えるが喰いつかない    
       釣れても逃げられる 
   
          また逃げられた    
   喰いつくまで辛抱して・・・ 
   
                                 釣り大会メモ
第10回天神の里つり大会が実施されました。参加者は募集25名に対し、16名(と保護者13名)でした。
天神の里を作る会スタッフの齋藤・小林両先生の指導のもと、親子共同で釣りの仕掛けを完成させた後、 天神池で
小魚釣りに挑戦しました。

フナ、クチボソ、モロコなどが釣れ、全員の合計で48匹で一人平均約3匹(昨年は2匹)、釣れなかった人はいません
でした。 個人最多は5匹。 大物は15cmのフナ。

釣れた小魚を水槽に入れて、みんなで観察後、大会は終了。 時間のある人は、メダカンボ池や水路でザリガニ釣り
や園内観察のあと、解散となりました。  釣れた小魚は元の池に戻しました。 暑さの中でしたが無事イベントを修了
スタッフ全員ホットしました。

[ページTOP]