活動記録     
イベントの記録
2019 
ゲンジボタル観察会
昆虫観察会
夜の昆虫観察会
天神の里つり大会
里山ウォーク大会  

ビオトープ天神の里 : 夜の昆虫観察会
   
 日    時  令和元年7月21日(土)
            19:00〜20:30

 集合場所   ビオトープ天神の里駐車場 
            19:00 集合

スケジュール 夜の昆虫について解説 〜
          ヘイケボタルを探そう 〜
          夜の昆虫を探そう 〜 解散
 アドバイザ  NPO法人
          ビオトープ天神の里を作る会
             橋本 正男 理事長

 参加人員  48名 (スタッフ除く)

 参加された方々 / 野外観察出発前 休憩施設の前で
 
    
      ようこそ:第9回夜の昆虫観察会へ
  今日のスケジュールと注意することについて
       
        
    
             昆虫ってどんなもの?
 
     飛び入のお客様:ノコギリクワガタ
    
 
   
     これがヘイケボタルです 
     ヘイケボタル    
   
      樹液に集まる昆虫を見つける 
    あんなところにコクワガタが!    
   
       カミキリムシもいるね  
        コクワガタ 
   
              観察会メモ

プロジェクターで映し出される画像を見ながら、天神の里で見られる昆虫について学習しました。   この時、ノコギリ
クワガタが突然 飛び込んできたので、みんな大喜びでした。
野外観察では、まず、納豆工場跡地北側の、たんぼでヘイケボタルを観察しました。 今年は、運よく、40〜50匹が、
土手や草の間で光ったり、飛んだりしていて見事でした。
同じ場所でクロマドボタル(幼虫)が光るのも見られ、ヘイケボタルとクロマドボタルを1匹づつ捕まえて、観察しました。

次に、ビオトープ東側の雑木林や、園内のコナラの樹液に集まる昆虫を観察しました。 カブトムシやカナブン、コクワ
ガタ、カミキリムシなどが見られました。
例年見られる、セミの羽化や、夜に咲くカラスウリの花は見られませんした。

[ページTOP]