1. ホーム>
  2. ブログ

看護師が認定看護管理者の教育課程を受講しています

市立病院看護師2名が日本看護協会が行っています,認定看護管理者に必要な教育課程を受講しています。

この課程には,ファーストレベル・セカンドレベル及びサードレベルの3課程があります。
この認定は,認定看護管理者の水準を均質にするために行われており,管理者としてふさわしい条件を備えた認定看護管理者教育機関として認定しています。
つまり,市立病院看護師の資質の向上はもちろん,教育機関としても認定されるものです。既にサードレベルを取得している認定看護管理者1名はおりますが,さらにレベルアップが図られるものと期待しています。

  ファースト・セカンドレベルとも1年間を通して受講するもので,日常の業務の中,お互いに調整して取得が可能となります。ファーストレベルは年間150時間・セカンドレベルは198時間の講義・実践などがあり,最後には看護管理者として取り組んだ課題に対する改善計画発表会があります。

市民の皆様に寄り添った病院を目指して日々成長している市立病院,これからも前向きな姿勢で取り組んでいきます。

更新日:2017年01月19日 カテゴリ:病院スタッフ 記事URL コメント(0)
スマートフォン用ページで見る