1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. くらし・手続きのお知らせ>
  4. 自然災害発生後の住宅修理サービスでのトラブルにご注意ください。

くらし・手続き

自然災害発生後の住宅修理サービスでのトラブルにご注意ください。

 台風・豪雨・大雪・地震などの自然災害が発生した後は、「保険金が使える」という住宅修理サービスに関係したトラブルが急増します。高齢者からの相談が多いトラブルですので、家族や周囲の人も高齢者の様子に気を配るようにしてください。

<トラブルの事例>

(1)自己負担ゼロを強調
 「保険金を使えば無料で修理できる」と言い自己負担ゼロを強調し、契約後に保険の対象外であったことが判明し、全額自己負担となった。

(2)強引な契約 
 「保険申請の代行も行う。契約書は後で持ってくる。」と話を持ちかけ強引に契約を促し、押印した書面はすべて持ち帰られた。契約書の内容を確認できないうえ、後日「工事を行わない場合、キャンセル料を支払ってもらう。」と言われ、不安になった。
 
(3)うその理由での請求
 「老朽化している部分があるので、台風のせいにして保険金を請求しましょう。」と提案し、うその理由で保険金の支払いを請求したが、保険金の対象外だった。


 住宅修理・リフォームに関する勧誘や営業を受けた時は、契約をする前に、ご加入先の損害保険会社や代理店に連絡するようにしてください。
 お困りの際は、消費生活センターにご相談ください。

 
 

<ご相談>
 笠間市消費生活センター
 住所 :笠間市友部駅前1番10号(笠間市地域交流センターともべ内)
 休館日:第2・第4火曜、日曜、祝日、年末年始
 時間 :9時から正午、13時から16時
 電話 :0296-77-1313
     188(消費者ホットライン)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民活動課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-1390

スマートフォン用ページで見る