保険・福祉・医療

ヘルプカードのご案内

 

◆ヘルプカードをご存じですか?

ヘルプカードとは、目に見えない障害のある「手助けを必要とする方」と「手助けをする方」を繋ぐための意思表示カードです。外出時や災害時など困ったときにカードを差し出す事で周りの人に理解や手助けを求めやすくなります。

 

◆どんな人が付けてますか?

内部障害、内部疾患、視覚・聴覚障害、発達・知的障害、認知症、難病、義足や人工関節を使用している等、何らかの理由により支援や配慮が必要な方などです。

ヘルプカードには、必要な支援内容や緊急連絡先が記載されているので、周りの人は対応しやすくなります。高齢者等要援護者対応の一つとしてご活用下さい。

 

◆ヘルプカードの設置場所

笠間市役所高齢福祉課・笠間支所福祉課・岩間支所福祉課・笠間市地域包括支援センター「ほのぼの」

 

◆提供「NPO法人 ともに歩む認知症の会・茨城」より

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは高齢福祉課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-1162

スマートフォン用ページで見る