1. ホーム>
  2. まちづくり>
  3. まちづくりの計画>
  4. 耐震化事業>
  5. 木造住宅の耐震改修に関する補助制度を開始しました

まちづくり

木造住宅の耐震改修に関する補助制度を開始しました

 笠間市では、木造住宅の倒壊による災害を防止し、震災に強いまちづくりを推進するため、住宅の耐震改修計画策定や、耐震改修工事を行う方を対象に、その費用の一部に補助金する制度を開始しました。

補助対象建築物

 ・昭和56年5月31日以前に着工された戸建住宅であること。

 ・併用住宅の場合、住宅以外の床面積が過半でないもの。

 ・建築確認を受けて建築されたもの。

 ・延べ床面積30m2以上で、地上階数が2以下であること。

 ・耐震診断を受けており、上部構造評点(耐震性の評価)が1.0未満であること。

補助対象者

 ・補助対象建築物の所有者であること。

 ・自己又は2親等以内の親族の居住の用に供するために事業を行う者であること。

 ・市税を滞納していないこと。

補助対象事業と補助率

 〇耐震改修計画事業

  耐震診断を実施した後、補助対象建築物の上部構造評点を1.0以上に向上させるために耐震改修計画(設計)を作成する事業

  補助率:事業に要した費用の2/3以内(10万円が限度)

 〇耐震改修工事事業

  耐震改修計画に基づき、改修工事を行う事業であって、当該工事により建物の上部構造評点が1.0以上となるもの。
  ただし、当該計画を作成した診断士が工事監理を行うことを条件とする。

  補助率:事業に要した費用の23%以内(30万円が限度)

募集戸数

 各事業につき1~3戸程度

申込期間

 平成30年7月2日(月曜日)から平成30年11月30日(金曜日)まで(予定戸数に達した時点で受付は終了となります。)

申込について

 事前に都市計画課窓口までご相談ください。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市計画課 開発Gです。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-5009

スマートフォン用ページで見る