1. ホーム>
  2. まちづくり>
  3. まちづくりのお知らせ>
  4. 「平成30年度市街地活性化事業」の募集及び補助金交付要綱の改正について

まちづくり

「平成30年度市街地活性化事業」の募集及び補助金交付要綱の改正について

中心市街地内(岩間駅・友部駅・笠間駅・稲田駅周辺及び笠間稲荷周辺)において、地域の活性化及び地域の振興に寄与することを目的として、市民等が自主的・主体的に行う事業に対して補助金を交付します。

対象となる区域

(1)笠間稲荷神社、岩間駅、友部駅、笠間駅のいずれかを含む地域で、都市計画法第9条に規定する近隣商業地域及び商業地域
(2)県道稲田停車場線の稲田駅から神田橋までの沿線及び市道(笠)3173号線、市道(笠)3535号線沿線
      (対象区域の詳細はお問い合わせください)

対象者

  市街地活性化事業を行う個人または法人、市民等で構成される団体
  (現在、市から補助を受けている方または税等を滞納している方は対象外)

対象となる事業及び補助金の額

次のいずれかに該当し、事業費総額(補助対象経費)が50万円以上で、補助金交付決定後、平成30年度末までに完了見込みの事業。

(1)空き店舗等の活用
       空き店舗・空き家・空き蔵等を改装または空き地を活用し、店舗、宿泊施設、コミュニティ施設等として整備

(2)観光・商業施設の整備
           休憩スペース・観光案内所・観光案内板・案内放送設備等の設置

(3)まち並み景観整備
           地域の景観ルール等に基づく景観整備

※ただし、「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」第2条第1項に規定する風俗営業及び同条第5項に規定する性風俗関連特殊営業を営むことを目的とする事業は除きます。
※施工にあたっては、市内施工業者の積極的な活用に努めて下さい。

補助率

補助対象事業費の2分の1以内
※ただし、市民等で構成される団体(商店会等)が行う事業で、笠間市市街地活性化事業補助金審査委員会が特に必要と認めた場合は、補助対象額の5分の4以内


注意事項

※補助金の交付額は、3,000万円を限度とし、予算の範囲内で決定します。
※申請前に着工した事業、又は交付決定通知が届く前に着工した事業については対象になりません。 
※市街地活性化事業補助金審査会で、別に定める審査項目による書類審査を行い決定します。
    (必要に応じプレゼンテーションによる審査を行います。)

申請書類の受付

平成30年5月31日(木曜日)まで
※土曜・日曜・祝日を除く、平日の8時30分から17時15分まで

 

補助金交付要綱改正の概要

要綱 笠間市市街地活性化事業補助金交付要綱                     
改正日 平成30年4月1日
主な改正内容 ・補助対象事業として、「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条第1項に規定する風俗営業及び同条第5考に規定する性風俗関連特殊営業を営むことを目的とする事業は除く」ことを追記。
・補助対象事業の「施工にあたっては市内施工業者の積極的な活用に努めること」を追記。
・補助対象経費として、ソフト事業(ハード事業の実施に係る広報、イベント等の経費)を廃止。
・補助金の交付決定後、「交付額を増額する変更は認めないものとする」を追記。

 

【問合せ】 都市建設部  まちづくり推進課(内線537)

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり推進課です。

〒309-1792 茨城県笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-5009

スマートフォン用ページで見る