1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. 環境>
  4. 10月は「飼い主マナー向上推進月間」です

くらし・手続き

10月は「飼い主マナー向上推進月間」です

 犬や猫などの飼い主は、動物の習慣を正しく理解し、周囲に迷惑や危害を及ぼさない『心くばり』と『しつけ』を心掛けましょう。以下のことをしっかりと守り、責任を持って飼いましょう。

 

【放し飼いはやめましょう】

 散歩のときは引き綱を必ずつけて、いつでも犬を制止できる人が同行しましょう。自宅でもきちんとつないで(特定犬はオリの中で)飼いましょう。

【犬の登録と狂犬病予防注射は飼い主の義務です】

『鑑札・注射済票』は迷子札になります。必ず首輪に装着しましょう。

【猫は室内で飼いましょう】

 交通事故や感染症、ご近所へのふん尿やいたずらなどのトラブルを避けるために猫は室内で飼いましょう。

【犬や猫を捨てないで】

 犬や猫は家族の一員です。終生、愛情と責任を持って飼いましょう。

 動物の遺棄は犯罪です。

【環境美化に努めましょう】

 散歩中などに『ふん』をしたときは、必ず持ち帰りましょう。

 『犬猫』の画像

問い合わせ:環境保全課(内線125)

      笠間支所地域課(72115)

      岩間支所地域課(73115)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境保全課です。

〒309-1792  笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-1390

スマートフォン用ページで見る