1. ホーム>
  2. 行政情報>
  3. 行政情報のお知らせ>
  4. 平成29年就業構造基本調査を実施します

行政情報

平成29年就業構造基本調査を実施します

 本年10月1日を基準日とした就業構造基本調査が全国一斉に実施されます。

 この調査は、統計法に基づき5年ごとに実施する国の重要な統計調査であり、全国から抽出された52万世帯、15歳以上の者約108万人を対象に行われます。

 本調査により多様化する就業状況や産業構造の変化に伴う雇用流動化の実態や、育児・介護休暇の取得など就業に関する詳しい状況が明らかになり、雇用政策や経済対策など各種行政施策を立案する基礎資料となりますので、ご協力いただけますようお願いいたします。対象となりました世帯には、統計調査員が調査票の記入等をお願いにお伺いいたします。

 総務省統計局のページはこちら(新しいウインドウで開きます)

○調査期間  8月下旬から10月下旬

○対象地区

笠間地区

笠間の一部、下市毛の一部、福田の一部、稲田の一部

石井の一部

友部地区

平町の一部、大田町の一部、鯉淵の一部、旭町の一部

湯崎の一部、八雲の一部、東平の一部

岩間地区

下郷の一部、市野谷の一部、安居の一部

○調査内容  15歳以上の方を対象に就業状況や就業に関する希望などについて調査いたします。

 

●ご安心ください! 調査票の秘密は守られます!
 調査票に記入していただいた内容については、統計を作るためだけに用いられ、その他の目的に使用することは絶対にありません。また、調査員や調査関係者が調査で知り得た事項を他に漏らすことは法律で厳しく禁じられています。

●かたり調査にご注意ください!
 統計調査員と偽り詐欺等を行う者に十分注意してください。調査において金銭等の要求や預貯金の口座番号等を聞くということは絶対にありません。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画政策課 統計Gです。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-78-0612

スマートフォン用ページで見る