1. ホーム>
  2. 茨城国際音楽アカデミーinかさま>
  3. 過去の開催記録>
  4. かさまクラシック・コンサート1「ピエール・アモイヤル ヴァイオリン・リサイタル」

茨城国際音楽アカデミーinかさま

かさまクラシック・コンサート1「ピエール・アモイヤル ヴァイオリン・リサイタル」

 かさまクラシック・コンサート1

「ピエール・アモイヤル ヴァイオリン・リサイタル」

Kasama Classical Concert#1
Pierre Amoyal, Violin 

かさま初登場! ハイフェッツの高弟でカラヤン指揮のベルリン・フィルをも魅了したトップ・ヴァイオリニスト 実力派ピアニスト青柳晋との共演による今回限りのリサイタル!

開催日時―Perfomance―
平成29年3月25日(土曜日) 16:00-17:30 March 25th 2017 (Saturday) 4:00PM-5:30PM

会場―Venu―
茨城県教育研修センター Ibaraki Teacher Training Center, Main Auditorium

料金―Tickets―
大人 1,500円 高校生以下 1,000円  \\¥1,500 for an adult, \\¥1,000 for elementary and junior-high school and high schoolstudents

出演者―Performer―
ピエール・アモイヤル(ヴァイオリン) Pierre Amoyal, Violin

青柳 晋(ピアノ) Susumu Aoyagi, Piano

プログラム―Program― 

 

グリーグ:ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ハ短調 Op.45
Grieg: Violin Sonata No.3 in c minor Op.45

 

クライスラー:愛の悲しみ
Kreisler: Liebesleid

 

クライスラー:ウィーン奇想曲
Kreisler: Caprice Viennois

 

マスネ:タイスの瞑想曲
Massenet: Méditation from Thaïs 

 

フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
Franc: Violin Sonata in A major

 

≪アンコール曲≫H29.3.25up
ドビュッシー:美しき夕暮れ

『アモイヤル』の画像ピエール・アモイヤル

『青柳晋』の画像

青柳 晋

『チケット販売のページへ』の画像

出演者プロフィール―Profile―

ピエール・アモイヤル Pierre Amoyal
ローザンヌ音楽院、モーツァルテウム大学教授
国際舞台で活躍を続ける円熟の巨匠。ハイフェッツの高弟としても知られ、カラヤン指揮ベルリン・フィルをも魅了した。パリ国立高等音楽院を12歳で卒業後、17歳から5年間ロサンジェルスでハイフェッツに師事。パリに戻りショルティ指揮パリ管と共演し国際舞台に登場後、ベルリン・フィル、ボストン響他一流オーケストラや、カラヤン、小澤、デュトワ、スクロヴァチェフスキ、K.ザンデルリング、マゼール他の指揮者と共演。録音も多数。現在ローザンヌ音楽院、モーツァルテウム大学教授。弦楽アンサンブル“カメラータ・デ・ローザンヌ”を結成。使用楽器は1717年製ストラディヴァリウス“コハンスキ”。2014年度東京芸術大学ヴァイオリン招聘教授。


青柳 晋 Susumu Aoyagi
東京藝術大学准教授。桐朋学園大学在学中、19歳でベルリン芸術大学に留学。ロン=ティボー国際コンクールに入賞後、欧米各地で演奏する。ハエン、カゼッラ、ポリーノの各国際コンクールで第1位受賞。その後日本でも演奏活動を開始し、全国各地のオーケストラと数多く共演。紀尾井ホールで6年連続リサイタルを開催、浜離宮朝日ホールで自主企画による「リストのいる部屋」シリーズを11年継続中。青山音楽賞、ショパン協会賞を受賞。これまでに7枚のCDをリリース、いずれも高い評価を受けている。2012年カーネギーホールでデビューリサイタルを行い、大絶賛を博した。現在、東京藝術大学准教授を務める傍ら、幅広く演奏活動を展開している。

 


 ≪注意事項≫
※座席は、全席「自由席」となります。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※場内での写真撮影・録音・録画はご遠慮ください。
※すべてのプログラムにおいて、やむをえず出演者・曲目等が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
 


「コンサート」のページへ戻る

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-71-3220

スマートフォン用ページで見る