1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. マイナンバー>
  4. マイナンバー通知カードの再交付

くらし・手続き

マイナンバー通知カードの再交付

マイナンバー通知カードを紛失した時は

通知カードを紛失した時は、通知カードの紛失届を申請してください。
通知カードを再交付する場合は、紛失届と合わせて通知カード再交付申請をしてください。
通知カードの再交付をせず、写真付きのマイナンバーカードを申請することもできます。マイナンバーカードの申請方法についてはこちらをご覧ください。

いずれの場合もカードはすぐに受け取ることができませんので、早急にマイナンバーを確認する必要がある場合は、マイナンバーを記載した住民票を取得してください。手数料については1通につき300円です。

マイナンバー通知カードの再交付申請

市役所市民課・各支所の市民窓口課で申請を受付後、地方公共団体情報システム機構(J-LIS)で発行し、約3週間後(年末年始など長期休暇を挟む場合は、約1か月)、簡易書留で住民登録されている住所地に郵送されます。

受付窓口

本所市民課、各支所の市民窓口課

申請できる方

本人、法定代理人または任意代理人

手数料

再交付手数料  1人1回  500円

必要書類

1.本人が手続きする場合

○本人確認書類

2.同一世帯の方が手続きする場合

○再交付する人の本人確認書類(ただし、15歳未満の場合は親権者の本人確認書類が必要になり、当人分は不要)

○代理人の本人確認書類

※同一世帯でも続柄が同居人の場合は、「4.任意代理人が手続きする場合」と同じ手続きになります。

3.法定代理人が手続きする場合

15歳未満の者及び成年被後見人の場合は、法定代理人が申請してください。

○再交付する人の本人確認書類(ただし、15歳未満の場合は親権者のものが必要になり、当人分は不要)

○代理人の本人確認書類

○代理権を証する書類
(本人が15歳未満の場合は戸籍謄本  ※笠間市内に本籍がある方は、省略可能です。)
(成年被後見人を受けている方の場合は登記事項証明書(3か月以内のもの)など)

4.任意代理人が手続きする場合

○再交付する人からの委任状

○再交付する人の本人確認書類

○代理人の本人確認書類

本人確認書類について

A(1点)またはB(2点)をご提示ください。

 ※有効期限が切れているもので、コピーは不可。

A

運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降に交付されたもの)、旅券(パスポート)、在留カード、
特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書、身体障害者手帳(顔写真付き)、療育手帳(顔写真付き)、精神障害者手帳(顔写真付き)

B 保険証、年金手帳、各種年金証書、生活保護受給者証、児童扶養手当証書、医療受給者証、官公署が発行した各種免許状等(海技免状、電気工事士免状、宅地建物取引士証など)、顔写真付の職員証または学生証

マイナンバーが漏えいして不正に用いられる恐れがあると認められる場合

通知カードの紛失などにより、マイナンバーが他者へ漏えいして不正に用いられる恐れがあると認められる場合は、マイナンバーを変更することができます。 
詳細につきましては、市民課、もしくは各支所の市民窓口課までお問合せください。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-70-9770

スマートフォン用ページで見る