1. ホーム>
  2. 行政情報>
  3. 行政情報のお知らせ>
  4. 屋外広告物の表示には許可が必要です

行政情報

屋外広告物の表示には許可が必要です

茨城県では、毎年9月を「屋外広告物美化強調月間」として定め、屋外広告物の適正な表示を徹底し、うるおいのある美しいまちづくりを推進しています。
屋外広告物とは、常時又は一定の期間継続して屋外で公衆に表示される看板、のぼり旗、はり紙等をいいます。これらを表示する際は、原則として市長の許可を受けることが必要です。
また、屋外広告物は、種類ごとに許可期間が定められており、許可期間の満了後も引き続き表示するためには、更新許可の手続きが必要です。許可期間が切れた屋外広告物は、違反広告物として除却命令の対象になります。
笠間市では、まちの良好な景観の形成や公衆に対する危害防止のため、茨城県屋外広告物条例をもとに、屋外広告物の表示場所、表示面積、高さ等を規制しています。条例の規程を順守した表示や管理を行い、美しいまちづくりを目指しましょう。


主な規制の例/

 1   自己の店舗等から離れた場所に表示する場合
  「禁止地域」「禁止物件」には、原則として広告物を表示できません。
   禁止地域:道路又は鉄道の敷地境界から一定の範囲内(一部の用途地域内を除く。)、信号機の付近、道路標識の付近等
   禁止物件:信号機、道路標識、街路樹等
   
 2 自己の店舗等に店名、取扱商品名等を表示する場合(自家広告物)
  高さ、色彩、形態等の許可基準を満たし、合計面積が一定の面積以下であったうえで、市長の許可を受けた自家広告物は、禁止地域でも表示することができます。


問い合わせ/

都市計画課(内線588)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市計画課 計画Gです。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-5009

スマートフォン用ページで見る