1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. くらし・手続きのお知らせ>
  4. 歩行者を守る「モデル横断歩道」が設置されました

くらし・手続き

歩行者を守る「モデル横断歩道」が設置されました

 「人(歩行者)にやさしい“いばらき”」をキャッチフレーズに、ドライバーに歩行者保護を意識付ける取組をしています。
その一環として、県内108ヵ所に「モデル横断歩道」を設置し、交通指導取締りが強化されます。

笠間市内のモデル横断歩道

県立笠間高等学校正門付近
鷹匠児童公園西側付近
JR笠間駅ロータリー北側付近
JR友部駅南口ロータリー付近

 ○ドライバーは、横断しようとする人がいるときは必ず停止しましょう。
 
○歩行者は、ドライバーに対し「手をあげる」などの横断する意思表示をして、車が完全に止まってから横断しましょう。

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民活動課 防犯交通Gです。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-1390

スマートフォン用ページで見る