1. ホーム>
  2. 行政情報>
  3. 行政情報のお知らせ>
  4. 笠間市職員の酒気帯び運転事故について

行政情報

笠間市職員の酒気帯び運転事故について

 平成27年11月20日(金曜日)午後11時40分頃、水戸市西原の国道50号線において職員が酒気帯び運転による事故を起こしました。
 日頃より交通法規遵守及び事故防止、綱紀粛正の徹底を図っていたにもかかわらず、このような事故を起こしたことは極めて遺憾であり、市民に対する信頼を著しく損なう行為で、市民の皆様に対し心から深くお詫び申し上げます。
 直ちに三役部長会議を通じて、二度と職場から飲酒運転を出さないために、正職員、臨時職員も含め、各職場において職員間での対話を通じて、飲酒運転撲滅のための具体的な取り組みについて真剣に話し合い、公務内はもちろん公務外においても、常日頃から服務規律の確保に努め、市民の信頼を早期に取り戻すための努力をするよう指示をしたところであります。
 今後はこの事実を厳粛に受け止め、職員一人一人が、公務員として課せられた法令遵守の責務を重く自覚し、飲酒運転撲滅に取り組んでまいります。

平成27年11月24日
笠間市長 山口 伸樹

問合せ

秘書課(内線223)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-78-0612

スマートフォン用ページで見る