茨城国際音楽アカデミーinかさま

アカデミー受講生快挙!!

2017.6
第13回茨城国際アカデミーinかさまに参加した河井勇人(かわいゆうじん)さんが、6月24日、カザフスタンの首都アスタナで開かれた「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」のヴァイオリン部門で、見事第1位という快挙を成し遂げました。
このコンクールは上原彩子やラン・ランらを輩出したことからジュニア・コンクールの最高峰、次代のクラシック界を担う若手の登竜門として知られています。今後さらなる活躍が期待されます。

2016.11
第12回の受講生として当アカデミーに参加した樋口一朗(ひぐちいちろう)さんが、日本で最も権威と伝統のある「第85回日本音楽コンクール」ピアノ部門において卓越した技術で表情豊かな演奏を披露し、見事第1位に輝きました。
また、第10回から受講生として参加している守永由香(もりながゆか)さんも入選を果たしています。
お二人の今後さらなる活躍が期待されます。

2015.11
第5回から受講生として当アカデミーに参加している小川恭子(おがわきょうこ)さんが、日本で最も権威と伝統のある「第84回日本音楽コンクール」ヴァイオリン部門において第1位に輝きました。音色と構成に絶妙の調和を利かせた演奏は、審査員のみならず多くの聴衆を魅了し、岩谷賞(聴衆賞)にも選ばれました。
また、第11回受講生の小林壱成(こばやしいっせい)さんも第3位に選ばれました。

2012.12
クールシュヴェール国際音楽アカデミーinかさまの受講生の飛田和華さんが、12月3日に横浜みなとみらいホールにて開催された第66回全日本学生音楽コンクール全国大会ヴァイオリン部門高校の部で2位に選ばれました。
全日本学生音楽コンクールは、音楽を志す学生の登竜門となっているコンクールで、各地区予選・本選より選出された全国大会出場者のレベルはとても高いと称されています。
飛田さんは、笠間市出身で第3回から受講生として参加しており、今後さらなる活躍が期待されています。

2012.6
「クールシュヴェール国際音楽アカデミーinかさま」の第4回に受講生として参加した成田達輝さん(20歳)が、5月にベルギーで
開催されたエリザベート王妃国際音楽コンクールヴァイオリン部門で2位という快挙を成し遂げました。
エリザベート王妃国際音楽コンクールは、クラシック音楽では世界最難関のコンクールと称され、今回の活躍は地元ベルギーの批評家からも「優雅な演奏」と賞賛されました。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-71-3220

スマートフォン用ページで見る