1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. くらし・手続きのお知らせ>
  4. 広島市の災害を受けて市内急傾斜地の点検を実施しました

くらし・手続き

広島市の災害を受けて市内急傾斜地の点検を実施しました

広島市で発生した土砂災害を受けて、がけ崩れや土石流の恐れがある市内急傾斜地の点検を実施しました。
点検の結果、すべての点検箇所に異常は発見されませんでしたので、お知らせします。

今後もこれらの危険箇所を点検し、災害発生時には早期の対応を実施できるように努めていきます。

急傾斜地パトロール結果(平成26年8月26日時点)

地区名 箇所番号 箇所名 行政区名 点検状況
笠間地区 1 石倉-1 69区 異常なし
2 山口 46区 異常なし
3 相生町 3、4区 異常なし
4 常楽-1 16区 異常なし
5 坊屋敷 13区 異常なし
6 下郷 82区 異常なし
7 反町 51区 異常なし
8 堂峰 92、93区 異常なし
9 稲田沢 98区 異常なし
10 関戸 101区 異常なし(道路境界に大きな岩があり、ヒビがある)
11 北中山 104区 異常なし(法面に雑木があり、将来的に倒木のおそれあり)
12 上郷 108区 異常なし
13 常楽-2 15-1区 異常なし(個人が施工した積ブロックにゆがみがある)
友部地区 14 槐山 香取 異常なし
15 仁古田東部 仁古田東部 異常なし(一部法面に草が生えておらず、裸地になっている)


※急傾斜地の区域については、土地の所有者、管理者または占有者に対して急傾斜地の崩壊が生じないよう、必要な措置を講ずるように努めて参ります。
 

『『笠間・下市毛地内』の画像』の画像   『『仁古田地内』の画像』の画像   『『笠間地内』の画像』の画像
笠間・下市毛地内   仁古田地内   笠間地内

 

土砂災害の前兆にご注意ください

災害の種類 がけ崩れ 地すべり 土石流

主な前兆現象

  • がけにひび割れができる
  • 小石がパラパラと落ちてくる
  • がけから水が湧き出る
  • 湧き水が止まる・濁る
  • 地鳴りがする
  • 地面がひび割れ・陥没
  • がけや斜面から水が噴き出す
  • 井戸や沢の水が濁る
  • 地鳴り・山鳴りがする
  • 樹木が傾く
  • 亀裂や段差が発生
  • 山鳴りがする
  • 急に川の水が濁り、流木が混ざり始める
  • 腐った土の匂いがする
  • 降雨が続くのに川の水位が下がる
  • 立木が裂ける音や石がぶつかり合う音が聞こえる

 

関連リンク

● 気象庁 | 土砂災害警戒情報(新しいウインドウで開きます)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-78-0612

スマートフォン用ページで見る