1. ホーム>
  2. 保険・福祉・医療>
  3. 保健・医療>
  4. 食事バランスガイド

保険・福祉・医療

食事バランスガイド

食事バランスガイドとは?

「食事バランスガイド」とは、1日に「何を」「どれだけ」食べたらよいかの目安を分かりやすくイラストで示したものです。
バランスよく食べて、運動するとコマは安定して回りますが、食事のバランスが悪いとコマは倒れてしまいます。あなたのコマはうまく回っていますか?

画像:食事バランスガイド
平成17年6月 厚生労働省と農林水産省の共同によりに策定

 

「食事バランスガイド」は健康な方々の健康づくりを目的に作られたものです。糖尿病、高血圧などで医師や管理栄養士から食事指導を受けている方は、その指導に従ってください。

料理の単位[つ(SV)]とは?

食事バランスガイドでは料理を「つ(SV)」という単位で数えます。
5つの料理グループごとに、一日の目安となる「つ」をとることで、バランスの良い食事になります。
※SV・・・サービング(食事提供料の単位)

使ってみましょう「食事バランスガイド」

食事の適量(どれだけ食べたらよいか)は、性別、年齢、活動量によって異なります。
自分の適量を確認し、毎日の食事をチェックしてみましょう。

画像:摂取の目安

「食事バランスガイド」の食事例

「食事バランスガイド」に沿って、一日に2,200kcal(一日デスクワークをしている男性、身体活動量が普通の女性)の適量をとる食事例をご紹介します。

画像:食事例

 

食事バランスガイドの関連リンク

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課(健康増進課・保健センター)です。

〒309-1734 笠間市南友部1966番地1

電話番号:0296-77-9145 ファックス番号:0296-77-9146

スマートフォン用ページで見る