まちづくり

重要事務事業

重要事務事業2018

平成30年度(2018年度)は、第2次笠間市総合計画~未来への挑戦~による「文化交流都市」の実現に向けた本格的な実施時期となります。これまで、国全体としての課題である人口減少、少子化及び高齢化に対応する施策を部課横断で進めてまいりましたが、今後、市民の日常生活の利便性の維持・向上、担い手ともなる人材の確保といった課題に直面することも想定されます。その中では、これまでの手法の抜本的な見直しといった行政運営における仕組みの改革が必要であり、さらなる挑戦が求められます。

そのため、平成30年度は、「仕組みの改革による成長する笠間づくり」を重点課題として掲げ、公民連携による人材の育成・確保及び経済循環を創出する仕組みの改革と実行を図ってまいります。

 

◇平成30年度 重点課題

 仕組みの改革による成長する笠間づくり ~公民連携による人材の育成・確保と経済循環の創出~

 ・地域を担う人材の育成及び確保(ひと)

 ・地域の魅力と成長につながる産業の支援(まち)

 ・生活と経済の双方に好影響を与える場の創出(もの)

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画政策課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-1324

スマートフォン用ページで見る